2020年「ヴィーガンデリバリー」が163%UP【調査結果】

ロンドンを拠点とするデリバリーサービス「Deliveroo」が発表したデータによると、2020年、英国でのヴィーガンフードデリバリーの注文数がなんと前年比の163%を記録したのだとか。

新型コロナウイルスで多くの飲食店が厳しい経営を強いられているなか、ヴィーガン専門レストランの新規オープンは19年比の2倍にも及んだという。

また「Deliveroo」は毎年1月におこなわれるヴィーガンに挑戦するチャレンジを促すコミュニティ「Veganuary」のサポートとして、幅広いジャンルのヴィーガンフードをアプリに取り揃えたところ、「ヴィーガン」の検索数が前月比153%に。

外出自粛などでデリバリー需要が高まっているとはいえ、消費者の関心がヴィーガンフードに集中しつつあることの証明となった。

Top image: © Magdanatka/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事