肉まんをカリカリに焼いていくと「台湾のソウルフード」になる

台湾の夜といえば屋台(夜市)。なかでも現地の人たちにも人気なのが「胡椒餅」です。表面はカリカリなのに、もっちりの皮でジューシーなひき肉のあんを包んだ、肉まんのような感覚。

パリパリもっちり
台湾B級グルメの定番

754593f6887eeaac8d5f0b259f926e6bf4b1e55218299a6ca38ad49932c17e9d524f4d69973ffa70

できたてを頬張れば、ビックリするくらいにあんが熱々。知らずに食べると口の中がヤケドしてしまうほど。でも、これがウマい!
この胡椒餅、じつは日本でも簡単に再現する方法があるんです。

油で肉まんを
カリッカリに焼くだけ!

B3c2d744675585fdee6ba6ac1ae638902fdf7bc1

フライパンにごま油(大さじ1)をひいて中火で熱したら、肉まんの平らな方を下にして入れ、ヘラで押し付けながらこんがり焼き色がつくまで焼きます。裏返してヘラで押し付けながらこんがり焼くだけ。

それを熱々のうちに食べるのが最高。でも、ヤケドにはくれぐれもご用心。雰囲気だけでも胡椒餅。これは間違いなくハマる!

全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
コアな台湾ファンは周知の事実ですが、当地発のB級グルメに「揚げおにぎり」なるものがあります。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第8回は、言わずと知れた台湾一のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」について。
夏になるとコンビニから姿を決してしまう「肉まん」ですが、ときどき無性に食べたくなりませんか?自分でつくるとなると一見むずかしそうですが、じつは簡単。材料も...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第6回は、台湾中に店舗がある人気ドリンクスタンド「50嵐(ウーシーラン)」での、通なオーダ...
「棺桶パン」、そのネーミングだけもインパクト十分なのに、見た目はそれ以上に迫力大。いまや、台湾B級グルメの定番として君臨するこのローカルフード。夜市で目に...
台湾のヘルシーな朝食、おかゆや豆漿(ドウジャン)はもう定番中の定番。ですがここへきて最近、健康意識の高い人たちや若い女性を中心に、朝のチョイスに変化がある...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第7回は「地元の人で溢れるおすすめ朝食スポット3軒」をご紹介!
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」人物。ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い...
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
スイーツを中心に日本でも火がつき、今グルメたちの間で高い注目を集めている台湾料理。その中でも歴史と伝統のあるのが「素食」です。素食とは、台湾の精進料理のこ...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
台湾の牛肉麺を知っている人でも、「番茄」入りはあまり目にしたことがないかもしれません。番茄とは、トマトのこと。「なーんだ、それなら」という人も、実際に現地...
台湾みやげの筆頭格といえば、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」でしょう。素朴なクッキー地に爽やかなパイナップル餡が意外とハマるんですよね。あの味を自宅で簡単...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...