【4月オープン】吉祥寺PARCOにコミュニティ型ワーキングスペースが誕生

4月、吉祥寺PARCOの8Fにコミュニティ型ワーキングスペース「SkiiMa(スキーマ)」の関東第一号店がオープンする。

「好きと好きの間に」をコンセプトに「パルコ」が展開するワーキングスペースとして、昨年11月には大阪の心斎橋PARCOに国内1号店を開業。

今回、多くの文化や才能が息づく吉祥寺に誕生する「SkiiMa KICHIJOJI」の内装は、コンテナやアルミサッシなど工業素材を組み合わせた机や什器、ブロックを組み合わせた壁面など、新たな発想が生まれるワークスぺース作りにチャレンジ。

さまざまなファシリティと新たな月額プランも設定し、この街を拠点にする多様な人々の活動拠点となるようなサービスが用意されている。

単なる働く場という枠を超え、地域の新しいコミュニケーションの場となることを目指す同施設に今後も注目だ。

『SkiiMa KICHIJOJI』
【所在地】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCO 8F
【営業時間】メンバー利用:9:00~23:00(平日・土日祝日)
※月額プランによって利用可能時間が異なります
【受付時間】10:00~18:00(平日)
【「SkiiMa」WEBサイト】https://skiima.parco.jp/

Top image: © 株式会社パルコ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事