【10/10オープン】人や動植物、そして地球に優しい「天むす」の専門店

今週末10月10日(土)、創作天むすび専門店「食房 和錆」が吉祥寺にオープンする。

同店をプロデュースするのは、書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」。オーガニックのスペシャリスト、ブランドディレクター、ベンチャー経営者、デザイナーなどが集ったユニットだ。

彼らは「地球プロジェクト」と名付けた、地球の恵みに感謝し、オーガニックな食材との健康的でおいしい出会いを通じて、心から楽しい食事の場をシェアしていくプロジェクトを推進している。

このユニットの活動を通して、“人や動植物、地球に優しい”こだわりの食材を全国から直接仕入れ、写真家でフードディレクターのEDWARD HAMES氏が構成したオリジナルレシピを展開するのが、今回の「食房 和錆」だ。

写真家ならではの視点から作り上げた、美しくおいしいメニューの数々。テイクアウトも可能なので、こだわりの美しい和食メニューを家庭大切な方への贈り物としても楽しんでもらいたい。

©和錆

吉祥寺・創作天むすび専門店「食房 和錆」
【営業時間】10:00~19:00(なくなり次第終了)
【席数】テーブル15席、テラス6席(全席禁煙)
【定休日】月曜日
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-6
【電話】0422-27-1015
【最寄り】JR中央線「吉祥寺」より徒歩5分
【Twitter】https://twitter.com/WASABI_shokubo
【Instagram】https://www.instagram.com/wasabi_shokubo/

Top image: © 和錆
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事