【日本初】「スパイ体験」できるアトラクションが、新宿・歌舞伎町に登場!

『007』に『ミッション:インポッシブル』、アジア発なら『インファナル・アフェア』も…映画のなかのスパイって本当に魅力的。男性なら一度は憧れます。

さて、その憧れを実現してくれる施設が、2016年2月7日(土)に新宿・歌舞伎町にオープン予定。肉体と頭脳を駆使して、ミッションクリアを目指す!

こんなの待ってた!
超高難易度スパイダンジョン型
アトラクションに挑戦

mainspy

この「in SPY re(インスパイヤ)」は、日本初の本格的なスパイ体験ができるアトラクション施設。挑戦者は1人から5人までのグループで参加し、次々と出されるヒントを頼りにストーリーを進めていきます。

用意されているのは、40ものギミック(からくり)。豊富なゲーム制作知識を活かした、予想もできない仕掛けが施されているのだそう。

subspy4

アトラクション施設としては初の「顔認証システム」を本格導入。挑戦者にはバーコード付きのユーザーカードが配布され、顔写真をシステムに登録。グループ内で「誰がギミックをクリアしたか」をユーザーカードの情報と顔認証システムを連動させることで、個人の成績データとして記録するというわけ。

それを各ユーザーが専用アプリに送れば、ランキングや成績を確認できるため、「スパイの才能」を競い合うことも可能です!

諜報機関「in SPY re」と
悪の組織「BLACK-MAX」

subspy3

ストーリーはこう。「in SPY re」は、ニューヨークに本部を置く、謀報機関。世界征服をたくらむ悪の組織「BLACK-MAX」 を壊滅に追い込むため、日夜活動中です。

ある日、「BLACK-MAX」が新宿・歌舞伎町に秘密のアジトを設立したという情報をキャッチした「in SPY re」は、優秀な頭脳の持ち主とともにそのアジトへ潜入。内部からの破滅を策略しますがーー。気になる続きは、実際に体験してのお楽しみ!

subspy5

【概要】
・店名:in SPY re新宿サイト
・所在地:歌舞伎町某所にアジト建築中
・公式サイト:http://inspyre.jp/
・営業時間:2016年2月7日(土)午前11時オープン 午前11時~翌午前5時(定休日なし)
・料金:1回 980円(税込)※IDカード新規発行時に別途100円必要

 参照元:PR TIMES

ホストが書店員として接客し、且つそれぞれの客に合う本をおすすめしてくれる。「LOVE」をテーマとしていて、「黒いLOVE」「赤いLOVE」「ピンクのLOV...
ホストが書店員ということで、オープン前から話題を集めていた「歌舞伎町ブックセンター」。その裏にある熱い思いについて手塚マキが、この書店でしか提供できない価...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
ウォータースライダーに観覧車の要素を取り入れるというナナメ上の発想。製作を手がけたドイツ企業「wiegand.maelzer」によれば、滑る人は無数の動き...
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
新宿の人通りは相変わらず多い。電車を降りたら、ミライナタワー改札を出て、NEWoMan(ニュウマン)の5階へ向かおう。目的地は、LUMINE 0(ルミネゼロ)。
世界中のイスラム教徒たちが、1ヶ月のあいだ、一切の飲食を絶つ「ラマダン」。今まさにその最中ですが、人々は断食の前(正確に言うと日の出前)何を口にしているの...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
昨日2015年12月22日(火)。国内初となる“真っ白なスターバックス”が新宿サザンテラスに登場し、大きな話題を呼んでいます。ここで体験できるのは、雪を思...
ミシガン湖の側にそびえ立つ、344mの超高層タワー「360 CHICAGO」。ここからは、シカゴの街並みや湖畔などの美しい景色が一望できます。特に注目なの...
これらの写真を見ていて、映画「ブレードランナー」を思い出した。1982年に公開された作品は、サイバーパンクSFという新ジャンルを確立した。その世界観は、退...
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
その名も「Dinner in the Sky(空中ディナー)」。2006年にブリュッセルの遊園地内で産声を上げたこのぶっ飛びレストランは、初めて設置されて...
プラハの街の一角に、愛と平和と自由への精神で埋め尽くされた壁がある。1980年12月8日、凶弾に倒れたジョン・レノンを偲んで、若者たちが哀悼のメッセージを...
フィンランドの作家・トーベ・ヤンソンが描いた漫画、小説などのキャラクター、「ムーミン」。主人公のムーミン・トロールを中心に、ちびのミイやスナフキン、ニョロ...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
ワニ。それは水辺の王者。地球上に登場してから現代に至るまで、およそ2億年前にもわたって水辺の生態系の頂点に君臨し続けている、恐るべきハンターです。噛む力は...