「筆談」と「お酒」を楽しむ新スポットが100日限定でオープン

新宿・歌舞伎町に筆談で”コロナ禍”に関する内容をコミュニケーションするBookCafe&Bar「デカメロン」100日間限定でオープンしている。

このお店は、1348年に大流行したペストから逃れるため、フィレンツェ郊外に引き篭もった男女10人が退屈しのぎの話をする、ジョバンニ・ボッカチオの作品「デカメロン」から引用して命名。

2020年の現代に置き換え、店舗に訪れた客が店内のノートにコロナ禍の物語を記し、お酒を飲みながら、感染症と共に生きる人々の物語を共有することで「人曲」を奏でる場を目指すという。

店内では、飲食物の提供のほか、企画展アートの展示書籍販売も同時におこなう。

現在、東京都内での感染拡大を受け、営業時間の短縮や筆談でのコミュニケーションの推奨を実施中。ご来店の前には、公式Twitterを要チェック。

デカメロン カフェ バー 新宿歌舞伎町
©スクラムライス
デカメロン カフェ バー 新宿歌舞伎町
©スクラムライス
デカメロン カフェ バー 新宿歌舞伎町
©スクラムライス
『BookCafe&Bar「デカメロン」』
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-12-4
【電話番号】03-6265-9013
【営業時間】14:00~翌0:00
【定休日】不定休
【Facebook】https://www.facebook.com/decameron.kabukicho/
【Twitter】https://twitter.com/Decameron_20
Top image: © スクラムライス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
日本初となるラム骨を100%使用した「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」が、8月11日より新宿にオープン。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「東京ミッドタウン」に、秋空の下でくつろげる3つの新エリア「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」が誕生。11月8日までの期...
今月20日(金)、「新宿御苑」に「スターバックス コーヒー」の新店舗がオープンした。環境省管轄の国民公園である同施設への出店は、民間企業として初の試みだ。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
東かがわ市の老舗手袋メーカー「江本手袋」が手掛けるブランド「佩(ハク)」から、外出先でのコロナ対策に便利なアイテム「ハンドソックス」がデビュー。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...