思わず納得?昔と今で変わったこと(比較イラスト7つ)

知らず知らずのうちに激変している、私たちの生活スタイル。今や当たり前となったスマホも、10年前の人に見せたら仰天するかもしれません。

ここでは、インド系のウェブメディア「WittyFeed」で紹介された、「昔」と「今」の比較イラストを見ていきましょう。思わず納得しちゃうかも?

01.
家の門は?

昔→ようこそ!

今→猛犬注意

昔に比べると、セキュリティが必要な時代です。でもこうやって見比べると、ちょっと寂しい気持ちも…。

02.
連絡手段は?

昔→手紙で3日

今→電話で3秒

そんな時代だからこそ、手紙や年賀状を大事にする風潮もできつつありますよね。

03.
トイレタイムは?

昔→新聞を読む時間

今→スマホが手放せません

ニュースやSNS、仕事のメールまで全部スマホでチェックできちゃいますからね…。

04.
試験は?

昔→暗記が大事

今→考える力が大事

試験のスタイルも、「とにかく覚えなさい!」という知識つめこみ型から、考える力を引き出すものに変わりつつありますね。

05.
女性を褒める時は?

昔→かわいいね!

今→セクシーだね!

日本ではいまだに「かわいい!」が褒め言葉としてよく使われますが、むしろ世界的に見たら珍しいほうかも…。女性に対する価値観も変わってきましたね。

06.
あいさつは?

昔→手を合わせて、こんにちは。

今→手をタッチして「やぁ!」

たとえフランクな挨拶でも、しっかり相手の心に響くことが重要なのかも!

07.
親子の時間は?

昔→おもちゃが欲しい!

今→パパとの時間が欲しいよ…

せめて、家にいる時くらいは仕事のことを忘れて、子供と一緒に遊んであげたいものですね。

いかがでしたか?

たまにはこうして昔の生活スタイルを振り返ってみるのも面白いかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Witty Feed
他の記事を見る
どんなに偉大な有名人だって、当然昔は子供で、ピチピチの若者だったわけです。そんな彼らの「今と昔」がわかるイラスト作品が話題。まるで親子みたいですが、必見!...
ある企画で1950年代の広告と現代の価値観を反映させた「自作広告」を比較しました。「キッチンから出なさい!」と言う誇らしげな女性など、今ではビックリの価値...
2005年ってどんな感じだったっけ?なんて聞かれても返答に困っちゃいますけど、「Paris zigzag」に掲載されたイラストは、この10年間で何が変わっ...
とある、Facebookの投稿を紹介します。この写真を見て、ダイエットに成功した話がはじまると思うかもしれない。太っている写真と、痩せている写真が並んでい...
雨季以外はほぼ夏というダナンで、住人がエアコンの使用に依存することなく快適に暮らせるよう考案された、アイロンビーズのような家があります。
Bella Foxwellさんのインスタアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
イラストレーターのRobin Eisenbergが描くのは、サイケデリックな女性たちの日常。現実にはあり得ないシーンなんだけど、こんな生き方ができたら退屈...
ゆる〜いイラストで、東西の文化の違いを描いているのは、北京出身のSiyu。彼女は、北京で成長した後、アメリカ、イギリス、フランスで10年間ほど暮らしていた...
普段から、何気なく口にしている食べ物たちの声なき声が聞こえてきそう。キッチュなイラストを描いたのは、マレーシア在住のイラストレーターChow Hon La...
「ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?」っていう本、知ってる? 北九州市立大学准教授の、アン・クレシーニさん(通称:アンちゃん)が書いた本なんだけ...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
「WittyFeed」のFacebookで興味深いイラストが紹介されていました。それは、成功する人としない人の、行動や習慣の違いをシンプルに表したもの。画...
どちらも、組織を率いる“長”であることには変わりありません。が、両者の本質は明らかに異なっているようです。その差は米メディア「WittyFeed」で紹介さ...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
今の世の中に、満足していてもそうじゃなくても、 Jan Siemenの10枚のイラストを見て感じたことについてじっくり考えてみて欲しい。案外、自分の人生に...
夜寝る前に必ずしてしまう一人反省会、何よりも楽しいひとりで過ごす時間。人と話したりするのがちょっと苦手な内向的な人なら、思わず共感してしまうイラストが話題...