人間を2つのタイプに分けてみた。自分は少数派かもしれない13枚

現在、世界人口は70億人以上といわれる。多くの人々が住む地球上で、国も違えば文化や人種も違うけれど、人間を2つのタイプにわけることができるのではないかとDavid Zandmanさんの「2 Kinds of People」を見ると思ってしまう。

彼がこの作品を生み出したキッカケは、奥さんに真面目にたたんだ洗濯物がいい加減だと指摘されたことから。さぁ、あなたは下にある画像の右の人?左の人?

01.

バーコードはキレイに剥がす/特に気にせず爪でカリカリ

02.

シリアルを入れてからのミルク/ミルクを入れてからのシリアル

03.

フタを開けて切り離さない/缶から切り離す

04.

フォルダ分けしてそのまま/ファイルはすべて圧縮

05.

バナナはヘタがない方から剥く/バナナはヘタの方から剥く

06.

日中もカーテンを閉める/日中はカーテン全開

07.

クスリを全部飲むまでシートは捨てない/飲むたびに空のシートを捨てる

08.

スイカは種ごとかぶりつく/種を取り出してから食べる

09.

ブラインドはいつもキレイな状態/ブラインドの上げ下げがいつも上手くできない

10.

クスリは一粒まるまる飲める/クスリは割らないと飲めない

11.

植物を育てることが得意/なぜかいつも枯らしてしまう

12.

バターをなんとなくパン全体に塗る/バターはパンの隅々に塗る

13.

QRコードを出すタイプ/QRコードを読み取るタイプ

Licensed material used with permission by 2 kinds of people
ポルトガルのデザイナー、David Zandman氏の作品「2 Kinds of People」は、人々の行動を2種類に分けて表現したもの。それぞれのイラ...
続々新作を更新しているDavid Zandman氏の作品「2 Kinds of People」を改めて紹介します。人々の行動に表れるちょっとしたクセが、2...
学校に通っていたときは成績で知性の背比べをしていましたが、名誉ある心理学者Howard Garnerさんの言葉を借りると、「結局のところ、標準テストは一種...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
早速ですが、あなたは早食い派ですか?それともゆっくり食べる派ですか?実は食事をする時のクセが、その人の性格を一番表していると「Little Things」...
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
定期的に作品を発表し私たちを楽しませてくれる、ポルトガルのデザイナーDavid Zandman氏。ちょっとした行動のクセで、世の中を二分する人気シリーズの...
左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
人によって性格はまったく異なるので、一緒に仕事をしているとどうしても衝突する場面って出てきますよね。あの人はどうしてあんな考え方をするんだろう、と思うこと...
永遠のライバル、イヌ派とネコ派。飼っていない人にとっては「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、全然違うんです!そんな気持ちを代弁してくれるのが、モス...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。また、いわゆる「直感...
「Elite Daily」で紹介された記事を読むと、心理学的にいうと、タイプAとタイプBと性格別で分けたとき、タイプAの人は、仕事熱心で出世欲が強いとされ...
お店に行くと、ずらっと棚に並んでいるチョコレート。よく見かける「ダーク」と「ミルク」だったら、あなたはどちらを選びますか?恋愛系の記事で人気の女性ライター...
「ハンドルを握らせると、まるで別人格」なんて話がありますが、ここでは豹変するドライバーたちの手に着目した記事を紹介します。「Little Things」ラ...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
「Little Things」に掲載されているのは、歯磨きのタイプから性格を導き出すという、なんとも変わったアプローチ。でもコレ、なかなか当たっていると評...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
ダメダメな自分を律して信頼される人物になりたい。と思うこともあるものですが、ぼんやりと考えを巡らせては結局答えが見つからなかった、というのがいつものパター...