チョコレートの好みで性格がわかる!?「ダークは理論派、ミルクは行動派」

食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の性格が二分されると言いますが…ちょっと極端な意見ですが、話のネタに召し上がれ!

shutterstock_140184823


チョコレートは女性にとっての背徳感のひとつ。口にする瞬間、まるで快楽の絶頂に達するかのような、女性をとろけさせる感覚。まさに媚薬、身体の内側から熱くなるような幸せな気分で満たされます。
「チョコレートが嫌い」なんていう女性を聞いたことありますか?チョコレートは神からの最高傑作のギフト。

この世にはダークチョコレート派とミルクチョコレート派の2つのタイプの女性しか存在しない、と思ってほぼ間違いなし!。女性それぞれに個性があるけど、チョコにおいてはこのどちらかに分かれるものなのです。
男性のみなさん、「どっちも同じくらい好き」なんていう女性を信じてはダメ。世の中の女性を二分するダーク派とミルク派の性格を分析してみましょう。

shutterstock_248721988

01.
ダーク派はロマンチスト
ミルク派はリアリスト

02.
ダーク派はお店を予約したがる
ミルク派は行き当たりばったり

03.
ダーク派は部屋でぬくぬくが好き
ミルク派は温泉に浸かるのが好き

04.
ダーク派は少女漫画趣味
ミルク派は新しいもの好き

shutterstock_162573713

05.
ダーク派は山に行きたがる
ミルク派は海に行きたがる

06.
健康志向なダーク好き
暴飲暴食ぎみなミルク好き

07.
理屈っぽいダーク好き
自由気ままなミルク好き

08.
詩を好むのがダーク好き
雑誌を読みあさるミルク好き

shutterstock_184868945

09.
上品さを好むダーク好き
可愛いさを好むミルク好き

10.
手紙が書けるダーク好き
もっぱらメールなミルク好き

11.
官能的なダークチョコ
笑い上戸なミルクチョコ

12.
赤ワインにはダークチョコ
白ワインにはミルクチョコ

shutterstock_146252282

13.
流行を追わないダークチョコ
流行に敏感なミルクチョコ

14.
計画的なダークチョコ
直感で動くミルクチョコ

15.
コンサバタイプのダークチョコ
アバンギャルドなミルクチョコ

16.
「パリ」がダーク派の憧れ
「ベネチア」をミルク派は夢見る

shutterstock_58171174

17.
「風味」がダーク派のこだわり
「シンプル」はミルク派の身上

18.
「尽くしたい」ダーク派の女性
「尽くされたい」ミルク派の女性

19.
「厳しすぎ」がダーク派の欠点
「甘すぎ」はミルク派の弱点

20.
欧州ウケのよさはダーク派の長所
アメリカがミルク派の本拠地

shutterstock_205211455 (1)

21.
ダーク派は大金持ちを好む
高価なものを好むミルク派

22.
ダーク派は謎めいているが
裏表のないミルク派

23.
ダーク派は洗練されているが
扱いにくいのがミルク派

24.
ダーク派は徐々に理解できる味で
誰にでも好かれる味がミルク派

shutterstock_275564609

25.
ダーク派は狭く深いタイプで
浅く広いタイプのミルク派

26.
夜型人間のダーク好き
ミルク通は日中を謳歌する

27.
夜遊び大好きダーク党
ミルク好きはもっぱらソファ

28.
頭脳明晰なダーク人間
ミルク好きはインスピレーション

shutterstock_197514803 (1)

29.
愛情を深めようとするダーク派
ミルク派は刺激を求める

30.
自分を気使うダーク好き
他人に夢中なミルク好き

31.
ダーク派は「秘めたる歓び」
ミルク派は「楽しさ最優先」

32.
ダーク党は「エスプレッソ」
ミルク党は「フレーバーラテ」

shutterstock_185757926 (1)

33.
下着にこだわるダーク党
パステルもいけちゃうミルク党

34.
ダーク好きは「フレンチキス」
ミルク好きは「100人とハグ」

35.
最後はダーク派も「自然体」
ミルク派の主要成分は「愛情」


Licensed material used with permission by Elite Daily

お店に行くと、ずらっと棚に並んでいるチョコレート。よく見かける「ダーク」と「ミルク」だったら、あなたはどちらを選びますか?恋愛系の記事で人気の女性ライター...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
アメリカ国防総省からは約11億円の投資を受けているそうですよ。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
チョコレートが恋しい季節。ちょっと罪悪感を感じつつも、仕事中のおやつに欠かせない、となかなか手放せない気持ちはわかります。そこで、糖分が含まれている甘いチ...
とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。また、いわゆる「直感...
「失恋した友達に贈りたい」絵本を紹介します。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
学校に通っていたときは成績で知性の背比べをしていましたが、名誉ある心理学者Howard Garnerさんの言葉を借りると、「結局のところ、標準テストは一種...
早速ですが、あなたは早食い派ですか?それともゆっくり食べる派ですか?実は食事をする時のクセが、その人の性格を一番表していると「Little Things」...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
永遠のライバル、イヌ派とネコ派。飼っていない人にとっては「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、全然違うんです!そんな気持ちを代弁してくれるのが、モス...