コミュ障で悩んでいる人を、「やさしく」受け入れよう。

パーティや飲み会など、大勢が集まって交流を深める場が苦手な人は結構いるんじゃないでしょうか?私もそのひとり。初対面の人の前では、どうしても上手く振る舞えません。「みんな楽しくやっているのに、どうして自分はこうも不器用なんだろう…」。なんて、自分の性格を否定したくなる時もあるくらい。

イラストレーターのNeethiは、いわゆる“コミュ障”の心理を描写しています。彼女は、外交的な人も内気な人々の「心の状態」を理解することで、何か変わることがあるとヒントを与えてくれているのです。

「内気」な女性が、
パーティに出かけたら。

Ed4bd919bfe6f921ac9aac91695ec4e3b3dc9c8d

ある内気な女性がパーティに出席したとします。開始時間より前からいたのにも関わらず、彼女は「場の空気」に馴染めずに乾杯のドリンクを持ったまま立ち尽くしてしまうのです。

00fe1d752df806d84d85516dcc89435a88b6d562

ドキドキと早くなる鼓動と、手の平にはびっしょりと汗。「こんにちは」「楽しんでます?」など、最初になんて声をかければいいのかわからないまま、心はただ不安でいっぱいです。

0e58ce738fd95b36b82e3a799adabd8cdef12781

ぽつんと立ち尽くしたままの彼女を見て、ステキな男性が話しかけてくれました。でも、「あぁ、そうですね」「うーん…」など、気の利かない言葉を小さな声で返すことしかできません。

口が動く回数よりも、キョロキョロと不安そうに目を動かす方がずっと多くなってしまったようです。

B0f173f806331fd05db50bfdece6117ae45e2007

イライラしているのは、相手の会話にではなく自分自身に。とにかく居心地が悪くて、落ち着きません。

E144e6ecf2eac9dee731ea62d1089cc0f365723f

自分の考えが頭に浮かぶものの、間違っているんじゃないかとか、相手を不快にさせるのではと、ついつい要らぬ心配をしてしまいます。そんなことばかり考えているので、会話も頭に入ってきません。もう、黙って頷くことしかできないのです。

F1e5684aa36aa86fcf6519700e504a31df1d86c8

結局、彼女はパーティを楽しむことができませんでした。

無理に「変わる」必要はない

パーティに行った女性は、本人にとっても側から見ても残念な結果になったように見えます。だからと言って彼女の性格はなかなか変えられません。でも、本人も周囲も無理に変えようとするのではなく、「受け入れる」ことが大事なのではないでしょうか?

Neethは、このイラストがマイノリティの人々の助けになればと思い描きました。内気な自分に悩む人に向けて彼女からメッセージがあります。

性格を変える必要はない。会話で上手く気持ちを出せないなら、絵・文章・写真・料理・音楽・アートなど表す方法は無限にある。あきらめるとか、我慢するんじゃなくて、何かで「自分らしく」人と関わることが大切だと思う。

Licensed material used with permission by Neethi, (Instagram)
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
恋人に求める条件……「やさしさ」。これ、アメリカでも似たような状況があるようで。以下に紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターCaitlyn ...
「コンビニで、美味しそうな限定スイーツを買いたいが、レジに持っていくのが恥ずかしい」という男性。「憧れのヘアスタイルにしたいが、美容師さんとの会話が苦痛で...
自分の思ったことをなかなか言えない内向的な性格。内気な性格の方の中には、自分の意見をまっすぐに言える人のことをうらやましく思ったことがある方も少なくないで...
人は悩みや不安や嫉妬などの感情を一人で抱え込みがち。そして他には理解されないだろうと、閉じこもってしまい、そのまま孤独感を感じてしまいます。「The Sc...
内気な人と聞くと、静かで自分の主張はあまりせず、趣味は読書というイメージが浮かび上がってくるけど、ここで紹介したいのは「明るいけど内気な人」。人が集まると...
SNSが一般的になってから、英語に新しく登場した「Phubbing(ファビング)」という単語があります。これは、親しい相手が目の前にいるのにスマホが気にな...
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
不安を感じやすいって悩んでいる人がいるのなら、「Asap Science」の動画を見て欲しい。見たからって決して解消されるワケじゃないのだけど、なぜ不安に...
精神疾患はなかなか理解されにくい部分も多い病気です。ここで紹介するのは、海外のマンガサイトに投稿された作品。鬱や不安に悩むひとりの女の子が主人公で、それぞ...
仕事やプライベートで逆境に遭遇したとき、「折れない心をもった人」と「心が折れてしまう人」がいます。特にビジネスにおいては、折れない心は「仕事がデキる人」と...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
内気な人って言葉数は少ないのに、どことなく魅力的。そんな雰囲気に心を掴まれて、「これって恋?」と自分に問いかけたことはありませんか?消極的そうに見えて、実...
本当に優しいのかどうかは、あえて「していない」習慣から見てみよう。蚊帳の外の人を無視する、他人の時間を無駄にする、自分の意見を押し通す等は、本当の優しい人...
イラストレーターとして活躍するArt Yeuh! Studioは、「空白不安症候群」を患っています。初めて聞く名前の人も多いと思うのですが、これは精神障害...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
皆、不安になることはある。でもそれは当たり前のことだと言い切りのは「The School of Life」。なぜなら、今の世の中は複雑で、様々なことに向き...
アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...
出版コンサルとして活躍し、自身もベストセラー作家のPeter Economy氏が、17の名言を集めました。これらの言葉をたまには思い出してみて欲しい、と念...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...