これなら、「濡れたままの折りたたみ傘」も収納できます。

雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かといって、玄関に転がしておくのも味気ないから。

でも、そんな悩みとも、ようやくオサラバできるかもしれません。普通の傘はもちろん、折りたたみ傘も置ける「傘立て」ができました。

このアイデア、ありそうでなかった。

C1b98dda2440820e7d90fb18e4927c3705110c90

「ありそうでなかった」を実現したのは、イデアコの「Entasis17」という傘立て。通常の長傘は上から、折りたたみ傘は窓から。最大で長傘9本、折りたたみ傘2本が同時に収納できるそう。

Aeb11a9704684697b1a42975dc63e3dcfb6eb81e

それぞれのエリアは、このように仕切られています。取り外し可能なので、水が溜まれば一度洗って、再びセットしましょう。

新潟・燕三条製というこだわり

5be05cdf7aa52b51dc532d784e8db908ebcc8024F1ce8a40c02699cd1c8a8664d6386ec2a6df35e5

価格は10,000円(税別)から。正直いうと、傘立てにしては“いい値段”だと思いましたが、こだわりを聞いて納得。シェルとなるスチールフレームは国内トップクラスの金属加工技術を持つ新潟燕三条にて製作したもの。なにも、アイデアだけで勝負しているわけではないんです。そんなところに、なんだか好感を抱きました。

4c70f894281db670929b4c57c8845f36f029ef33

まさに「痒いところに手が届く」といわんばかりのアイデア。シンプルながらも、助かるなあと思ったのは、決してボクだけではないはず。購入はこちらからどうぞ。

Licensed material used with permission by イデアコ
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
傘をさすのが嫌いな人って、私だけじゃないと思う。使い終わったのを乾かすのが面倒だし、畳んだとき足元に雫が落ちるのもイヤ。でも、この傘立てはその雨粒を思いも...
その名は「unnurella(アンヌレラ)」。シャレの効いたネーミングに、思わずニヤっとしてしまう。さて、タイトルを読んで、少し違和感を覚えたあなたは大正...
これまで何年もの間、当たり前のように使い続けてきた「傘」。でも、この商品を見た後では、多くの欠点があったことに気づかされます。いや、気づかされるというより...
7月29日(土)・30日(日)に倉敷市水島で行われる「第61回 水島港まつり」の一環として展示されている「MIZUSHIMA アンブレラスカイ」。この展示...
「ご主人様。本日は雨の予定でございます。傘をお持ちください」家を出るとき、そんな風に言ってくれる執事がいたら、なんて嬉しいことでしょう。いちいち天気予報を...
正直、まったく濡れないわけじゃないし、そもそもこれはちょっと恥ずかしい。そんなネガティブな要素しかないようにも思えるけれど、この新しいのか古いのかもわから...
気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。一見す...
ポルトガルのアゲダという街には、毎年7〜9月に開催する芸術祭のひとつに「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」という傘祭りがあります。その様子をたまたまネット...
〈モンベル〉の「トラベルアンブレラ」はわずか86gという軽さ。さらに頑丈さを合わせ持っているところが、このブランドらしい。
内側がカラフルなプリントの傘は、すでに身の回りにたくさん。見かけたところで、まったくと言っていいほど驚きはありません。だけど、ここで取り上げる「PANOR...
いかにも海外で好まれそうな日本のアイテムーーと思いきや。それだけではありません。「The BRELLI」は、地球とお肌に優しい、世界で唯一の傘なのだとか。...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
「本当の宝物」って、“モノ”じゃない。大好きなことや大好きな人との時間。自分だけの宝物は、あのとき、あの瞬間の思い出なのかもしれない。そう思えたイラストを紹介。
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
旅行に出ないとき、意外にかさばるのがスーツケースの収納場所。もちろん、シーズンオフの衣類を入れて保管したり用途はあるでしょう。それにしたって、あのサイズな...
イタリアの老舗〈premax〉の折りたたみハサミ。カラバリ豊富ですが、僕はブラックの刃とイエローの指環っていう組み合わせが気に入ってます。
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...