国内No.1傘メーカーが「安価な折りたたみ傘」を発売。その理由とは?

日本人は「を長く大切に使う」という意識がとりわけ低い。

国内で年間1.3億本の傘が消費されているが、8000万本、つまり半数以上をビニール傘が占めており、その量は世界一

また、国内の遺失物31%が傘で、拾得数に対する遺失物届数の割合は、財布が107.4%、携帯電話が165.1%に対し、傘はわずか1.8%。気軽に買えて便利な一方で、使い捨ての習慣が強く根付いている。

この風潮を変えるべく、自由が丘に店舗をもつ国内シェアNo.1傘メーカー「Waterfront(ウォーターフロント)」「たたむ、をひろげるプロジェクト」をスタート。

その一環として、先月24日、日本古来の「たたむ」文化に着想を得て従来品よりも軽量・小型、それでいて“ビニール傘並みの値段”折りたたみ傘「GO!GO!UMBRELLA」を発売した。

ブランドロゴ刺繍を排除し、ストラップは付けず、カラーはネイビーのみ。本体のデザインを極限までシンプルにすることで安価を実現。一方、カバーはブランドのコーポレートカラーに即した9色を展開。持ち運ぶのがワクワクするようなパッケージに仕上がっている。

旗艦店「Waterfront JIYUGAOKA/TOKYO」「Waterfront SHINSAIBASHI/OSAKA」などで購入可能。

「コンビニや駅の売店でビニール傘を買ってしまいがち」という人は、そのお金で「GO!GO!UMBRELLA」を買い、悪天候に備えてとりあえず毎日持ち歩いてみては?

ほんの小さな変化。されど変化。こういう行動の積み重ねが環境保護に繋がっていく。

©シューズセレクション
©シューズセレクション

『GO!GO!UMBRELLA』
【価格】550円(税抜)
【重量】約140g
【サイズ】全長 : 約53cm/収納時 : 約23cm×5cm(直径)直径 : 約86.5cm/親骨 : 50cm

Licensed material used with permission by シューズセレクション
Top image: © シューズセレクション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、背中・バックパックを濡らさないための傘「スウィングバックパック」が発売。
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
廃棄カラー傘を使い、国内の職人の手により作られたサコッシュバッグが6月9日(火)より販売を開始。ビニール傘を粉砕などはせずに再利用することにより、汚れても...
雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かと...
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
日本国内で捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用する新ブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」。4/14よりオンライン限定で第1弾となる...
衣のサクサク感を表現したもこもこ素材の収納ケースに、ピンクと白のグラーデーションが施された傘本体、どっからどう見ても「エビフライ」な、ゆるかわいい折り畳み...
「RainStory」は、超耐風&超撥水の折りたたみ傘。
「ギャレリアインターナショナル」から、超小型&軽量の折り畳み傘「ハイブリッドコンパクト傘」が発売された。
「KEYUCA」の折畳傘シリーズに、新たなラインナップが追加。”開く時”も”閉じる”時も自動の「自動開閉式」でありながら、通常の折畳傘と変わらないほど軽量...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
世界的な人気を誇るキース・ヘリングと「セブン-イレブン」がコラボしたキュートなビニール傘が登場。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。
7月29日(土)・30日(日)に倉敷市水島で行われる「第61回 水島港まつり」の一環として展示されている「MIZUSHIMA アンブレラスカイ」。この展示...