世界で一番「ジェントルマンな傘」はこちらです。

「ご主人様。本日は雨の予定でございます。傘をお持ちください」

家を出るとき、そんな風に言ってくれる執事がいたら、なんて嬉しいことでしょう。いちいち天気予報を調べて傘を持っていくかどうか考えるのは、時に面倒なものですからね。

そっと天気を教えてくれる
ジェントルマンな傘

スマートアンブレラ「JONAS(ジョナス)」は、その見た目からも分かる通りのジェントルマン。

Bluetoothと連携して、かゆいところに手が届く、様々なおでかけのお手伝いをしてくれるんです。

トントンと2回地面を叩けば
「本日は雨の予定でございます」

家を出るとき、ジョナスでトントンと2回地面を叩きましょう。スマホからお天気情報を受け取り、今日は傘が必要かどうかを教えてくれます。

帽子が緑に光れば晴れ。赤だったら雨の予定あり、といった具合です。7日分の天気予報を取得できるそうです。つまり、お出かけの際はジョナスさえ見れば、今日の天気がわかる、ということ。

傘を置き忘れないように
そっとリマインド

こんなに素敵な傘だから、もしもなくしてしまったらしょんぼりですよね。そうならないよう、傘から一定以上の距離を離れるとスマホに通知もしてくれます。

逆にジョナスがあれば、スマホを探すこともできます。水平にして振ると、スマホから音を再生してくれる仕組み。家を出る直前にスマホはどこにやったっけ?となったとき、活躍してくれます。

7色展開で
気分まで明るく

さらに、傘を差しているときに着信があると、柄が振動して教えてくれる仕組みもあります。たとえ片手がふさがっていても、大事な着信を逃しません。

さて、ここまであえて触れてきませんでしたが、デザインがとても秀逸ですよね。頭にはボーラーハットを被り、シャツの首元にはアスコットタイといういでたちは、まさに英国紳士そのもの。傘立てにこんな紳士がいたら、思わず笑ってしまいそうなほど遊び心が溢れるルックスです。

カラフルな7色展開で、お値段は税込10,788円とのこと。雨の日が楽しみになっちゃう素敵なジェントルマンを、ご自宅にお迎えしてみませんか。

Licensed material used with permission by Fantastick
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」が、ブランドメッセージ「THIS IS LIVING」を体現した映像をリリースしました。いま、世界の人々に、...
ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、背中・バックパックを濡らさないための傘「スウィングバックパック」が発売。
国内No.1傘メーカー「Waterfront(ウォーターフロント)」が、日本古来の「たたむ」文化に着目した新商品「GO!GO!UMBRELLA」を発売。
廃棄カラー傘を使い、国内の職人の手により作られたサコッシュバッグが6月9日(火)より販売を開始。ビニール傘を粉砕などはせずに再利用することにより、汚れても...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かと...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
「KEYUCA」の折畳傘シリーズに、新たなラインナップが追加。”開く時”も”閉じる”時も自動の「自動開閉式」でありながら、通常の折畳傘と変わらないほど軽量...
正直、まったく濡れないわけじゃないし、そもそもこれはちょっと恥ずかしい。そんなネガティブな要素しかないようにも思えるけれど、この新しいのか古いのかもわから...
東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー。4種類がラインナップ...
「ダイドードリンコ」の自販機では「顔認証決済サービス」の実証実験を7月3日から開始し、「手ぶら」で飲料の購入ができるように。スマホやタブレットなどの端末で...
日本国内で捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用する新ブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」。4/14よりオンライン限定で第1弾となる...
その名は「unnurella(アンヌレラ)」。シャレの効いたネーミングに、思わずニヤっとしてしまう。さて、タイトルを読んで、少し違和感を覚えたあなたは大正...
気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。一見す...
傘をさすのが嫌いな人って、私だけじゃないと思う。使い終わったのを乾かすのが面倒だし、畳んだとき足元に雫が落ちるのもイヤ。でも、この傘立てはその雨粒を思いも...
衣のサクサク感を表現したもこもこ素材の収納ケースに、ピンクと白のグラーデーションが施された傘本体、どっからどう見ても「エビフライ」な、ゆるかわいい折り畳み...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...