雨の日が待ち遠しくなる「特別なアンブレラ」

気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。

雨で濡れると、
カラフルに変色!

254cd28fee4e062344292dbbea9fe2c493d04166

一見すると、黒地に白い雨粒がデザインされた普通の傘。しかし、この雨粒が雨に濡れるとご覧の通りカラフルに!

40e50726a05b180f10f50d9097cdff0d771b67b66cdfe783c291c7fe590525461a8db6a076157a32

これは、雨粒の部分に特殊なインクを使用しているため。乾燥時は白色のままですが、水に反応すると青色や赤色など色鮮やかに変色するのです。

A1e2e52f2cbbfca5c9d6d2914cd678f23d123539

こんなにもカラフルなアイテムに変身するのなら、雨の日だって嫌じゃない!?

Cda6372806404e2a2921b14b35fd7b3f7f7b6484

ちゃんと子ども用サイズもあります。大喜び間違いなし!

97c4c003810f131bdb4e5d81a230f0b116ff3611Fd8b3065a4bae35f77d18e98d5ff00e73e1c9f6c

購入は、開発元の「SUCK UK LTD Company」のHPから。大人用の黒色は42.5ドル(約4,600円)、子ども用の赤色は25.5ドル(約2,800円)です。

Licensed material used with permission by SUCK UK LTD
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
フォトグラファーのAgus Nonot Supriyantoさんは、水たまりに映る世界をモノクロで撮影しています。そこに広がるのは、晴れの日には決して見る...
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
家を出るときに雨が降っていたら、なんだか憂鬱になってしまうもの。傘をさす手間が増える、お気に入りの服が濡れる、何より心までどんより…。そうやって、いつしか...
「ご主人様。本日は雨の予定でございます。傘をお持ちください」家を出るとき、そんな風に言ってくれる執事がいたら、なんて嬉しいことでしょう。いちいち天気予報を...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
正直、まったく濡れないわけじゃないし、そもそもこれはちょっと恥ずかしい。そんなネガティブな要素しかないようにも思えるけれど、この新しいのか古いのかもわから...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かと...
これまで何年もの間、当たり前のように使い続けてきた「傘」。でも、この商品を見た後では、多くの欠点があったことに気づかされます。いや、気づかされるというより...
天気や湿度によって、ガラスの中の結晶が変化します。
雲の流れが速く「一日に一度は雨が降る」といわれるロンドン。雨に慣れっこな人々は、いちいち傘を持ち歩かなくたって、しばらく待てばすぐに雨が止む。こう考えてい...