雨の日も関係なし。このスニーカーがあればどこへでも進んでいける

大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」は、なかなか難しい。そこで、このウォータープルーフのスニーカーを、見て欲しい。

「フィールド」を拡張する

Eabad1564af7db2b47e0651db0c9ee1b3c2831c6

10月にデビューし、スニーカーヘッズ達の話題を呼んでいるのが、このTeva「Arrowood Evo WP」。元々、スポーツサンダルで名を馳せてきた同ブランドのストラップが、ネオプレーンのボディと合わさっているところがポイント。スニーカーとしてラインナップされてはいるものの、これはもはやネオプレーンの「足用ウエア」とサンダルが合体したようなもの。

防水部分を担うのは、防水透湿素材「TIDEシール」のライニング。つまり、ネオプレーンの表面の防水性に加えて、内部までしっかりと保護されていて、まるでハイエンドアウトドアウエアの「レイヤード」のよう。

いくつものパネルが複雑に組み合わさった既存のスニーカーと比べても、どれだけ履き心地が優れているかは想像に難くない。

パーフェクトな防水性能、そしてスニーカーを超える履き心地。これらは、僕らのフィールドを拡張してくれるはずだ。梅雨のフェス、沢のキャンプ、水の浮いたアスファルト。今まで「スニーカーだから…」と臆して歩けなかったエリアを、歩けるようになる。

超軽量で、足取りも軽くなる

082797d4f68b9aae68b0d15673b7c372c25be663

実はこのTevaのライトウェイトなウォータープルーフスニーカーは、すでに多くのファンを得ている。

こちらは、Arrowood Lux Mid WP。Arrowood Evo WPが持つサンダルなみの軽量ソール、フロートライトTMを採用しているトレイルスニーカーで、片足397gしかない(27cm)。コンバースのオールスターLOがだいたい400g前後といったら、その軽さが実感してもらえるだろうか。防水かつ軽量なこのトレイルスニーカーは、アウトドアを気軽に楽しみたい層から熱い視線を得ている。

010985195a5448cdfadda2e625bf39a9b7b08ac0

つまり、その軽量なソールを使用したネオプレーン素材のArrowood Evo WPは、さらに軽い。公称値で324g(27cm)、これは軽量さを追い求めたランニングシューズを想像させるほどの軽さ。

旅に出るならこの一足で

49f88eeefd8b84dd81ad03a3b216f38bc8d89c92

軽量で、疲れないソール、履き心地もいい。

あなたが、1週間ほどの海外旅行に出かけようと思ったら、どんな靴で出かけるだろうか。一番重視すべきは、できるだけ疲れない靴だ。歩ければ歩けるほど、いろんな場所を見てまわれるからだ。二番目に重視すべきは、シチュエーションを選ばない靴だろうか。雨が降って、泥が浮いたような場所も躊躇無く踏み込んでいけるような。

きっとその旅は、見える景色がいつも少しだけ変わってくるに違いない。

Licensed material used with permission by デッカーズジャパン
夏の終わりから秋にかけて、天気が変わりやすい日が多くなります。急な夕立に見舞われて靴がぐしょぐしょになったり、フェスなどで雨に降られてお気に入りのスニーカ...
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
フォトグラファーのAgus Nonot Supriyantoさんは、水たまりに映る世界をモノクロで撮影しています。そこに広がるのは、晴れの日には決して見る...
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...
「UNEEK」の秋冬モデル「UNEEK HT」。見た目としては、“UNEEKがちょっとだけスニーカーよりになった”といったところ。ちゃんとインナーが付いて...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。一見す...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
正直、まったく濡れないわけじゃないし、そもそもこれはちょっと恥ずかしい。そんなネガティブな要素しかないようにも思えるけれど、この新しいのか古いのかもわから...
<SPALWART> <NOVESTA> <ZDA>あまり馴染みのない固有名詞かもしれませんが、これらはすべてスニーカーブランド。加えて、ある共通項が。い...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...