凶暴な雨にも負けない!めっちゃ強い「レインポンチョ」

これから紹介するポンチョ「squallblock(スコールブロック)」は、通勤や通学などのタウンユースを想定し、豪雨時にすぐ使えて簡単に収納できるアイテムとして開発されたもの。

ポンチョに対する世間の声として、激しい豪雨時の防水性、強風に対する生地の耐久性に物足りなさを感じるコメントが目立ったことを受け、耐水圧は一般的な傘の20倍以上に作られている。

ちなみに傘は防水性はあるが、豪雨時に重要なのは耐水圧。大きな水圧が掛かると水を通してしまうのだとか。

ここ数年、日本では記録的な大雨土砂崩れ浸水被害といった雨に関連した災害が増加。年々その勢いは増し、都市部でも、ゲリラ豪雨に見舞われ傘がまったく役に立たなかった経験をもつ人も少なくないのでは?

急な豪雨に見舞われ身動きができない状況は、帰宅時ならまだしも、出勤時アポイントのある移動時にはスーツや資料がズブ濡れに。そして何よりスケジュールにも影響が出てしまう。

この強いポンチョがあれば、台風が大型化するこれからのシーズンにどうしても出かけなければならないときも、心強い味方になってくれるかもしれない。

©2020 フレックスジャパン株式会社
©2020 フレックスジャパン株式会社
©2020 フレックスジャパン株式会社
©2020 フレックスジャパン株式会社

squallblock(スコールブロック)』

【公式オンラインショップ】
https://www.karuizawa-shirt.jp/products/details/K93S1GS02

Top image: © 2020 フレックスジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
「星のや富士」が提供する「雨グランピング」は、”雨の良さと美しさ”を存分に味わえる期間限定のグランピングイベント。「雨だからこそ!」という新たな選択はいかが?
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
フォトグラファーのAgus Nonot Supriyantoさんは、水たまりに映る世界をモノクロで撮影しています。そこに広がるのは、晴れの日には決して見る...
木の枝にかけられたネットに5000個もの小袋が取り付けられ、雨が降ると小袋に雨水が溜まる「Reservoir」。イタリアのオープンエアミュージアムに設置さ...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
2月12日、「コロンビア」が、最新の防湿透湿テクノロジー「OUTDRY EXTREME」のプロモーションとして、100人が雨について語っている特設サイト「...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...
天気や湿度によって、ガラスの中の結晶が変化します。
フェイエノールト対エクセシオールの試合での、素敵な話。
CAPTAINS HELMのレインポンチョは、雨具としての機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助か...
2016年、韓国・大邱にコンテナを利用した小学校が建設されました。
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
はげる夢の意味とは?夢占いの専門家が、人物、はげ方、心理別に「はげる夢」を紐解いていきます。
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
日常と違った目線で世界を見せてくれるフォトグラファー、Guido Gutierrez Ruizさん。彼は、雨が止んだ後の水たまりに写る景色を撮っている。そ...
体重200キロを超すニシローランドゴリラの愛嬌たっぷり、お茶目な一面を捉えた動画が、世界中で“笑い”を呼んでいます。雨の中、悩みぬいた末にオスのゴリラがと...
家を出るときに雨が降っていたら、なんだか憂鬱になってしまうもの。傘をさす手間が増える、お気に入りの服が濡れる、何より心までどんより…。そうやって、いつしか...