香りがイイ!「おすすめハンドクリーム3選」【予算5000円】

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ハンドクリームはこれまで以上に欠かせない存在になった。

毎日の乾燥対策にはもちろん、ON/OFFの切り替えが難しいリモートワークにおいて“香りでリフレッシュ”という役割だって果たしてくれる優れもの。きたるバレンタインデー、そしてホワイトデーの贈り物にもピッタリだろう。

今回は予算を3000円〜5000円に設定し、3ブランドのアイテムを紹介!

01.
Dr. Vranjes

©2021 NEW STANDARD

「Dr. Vranjes」のディフューザーといえば、赤ワインをモチーフにした「ROSSO NOBILE」が代表作。あの忘れがたいラグジュアルな香りがたったの3080円(税込)で楽しめる贅沢なハンドクリームがこれ。

すぐに馴染んで表面はさらっとするけれど、奥のほうはしっとりしている感覚。塗りたてこそ香りが広がるものの、ふわ〜っとでキツいわけじゃないから、周りから嫌がられることもないんじゃないかと。小ぶりなサイズ感も品がある。

価格:3080円(税込)
購入は公式オンラインストアから

02.
GROWN ALCHEMIST

©2021 NEW STANDARD

びっしりと英語が並べられたインダストリアルなパッケージがまずカッコいい。そして、クールなパッケージからは想像もつかないバニラ&オレンジピールのやさしい香りがまたたまらない……。

オーストラリア・メルボルンのオーガニックスキンケアブランド「GROWN ALCHEMIST」。国内だけでなくパリやロンドンにも皮膚科学の研究拠点を構えるほどの本格派だから、使用感も申し分なし。

吸い込まれるように肌に馴染み、表面はさらさら。それでいて、しっかりと潤いも感じられる。

価格:3080円(税込)
購入は公式オンラインストアから

03.
uka

©2021 NEW STANDARD

「7:15」「13:00」「18:30」「24:45」の4つの時刻をイメージした「uka」のハンドクリームシリーズ。

写真の「13:00」はミントやレモン、パインなどの爽やかな香りに、リッツァクベバとマージョラムの香りでスパイスをプラス。軽いテクスチャーでのびがよくさっぱり保湿してくれるため、日中のPC作業だって問題なし。

一方、「24:45」は真夜中だけあって、こっくりしたテクスチャーでしっとり保湿するタイプ。ラベンダーにバニラ調の香りとオレンジの香りが甘く、優雅な気分に。ネイルオイルのコンセプトと香りはそのままに、朝から夜まで気分やシーンに合わせて使えるラインナップとなっている。

価格:3850円(税込)
購入は公式オンラインストアから

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
予算を3000円に設定し、4ブランドのハンドクリームをピックアップ。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
5000円以上の高級ハンドクリームを3つ紹介。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...