玩具メーカー発の「リップクリーム」を私が重宝している理由。

魔法少女アニメのなかで、『魔法の天使 クリィミーマミ』がいちばん好きなんです。ボーイッシュでおてんばな女の子が、魔法を使って可愛いアイドルになる物語で、子どものころ憧れの存在でした。

これは、主人公が変身をする時に使う「魔法のステッキ」をそのまま小さくしたリップクリームです。今から3年ほど前、おもちゃサイトの『プレミアムバンダイ』で見つけて購入しました。

実際のステッキと同じようにハートモチーフがくるくる回るところと、キャップ部分とリップ容器の女の子らしいカラーリングが気に入っています。

よく見るとパール塗装が施されていたり、唇にのせるとふんわりピンクに色づいたりして、大人向けのアイテムとして作られているのも嬉しいところなんです。

お芝居の現場って、本番前に自分を大丈夫だって思わせる何かが必要なんですね。わたしにとっては、それがこのリップクリームなんです。

劇場に着いて楽屋に入ったらすぐに鏡の前に立てかけて、「よし!」と気合いを入れます。

わたしにとっての、変身アイテムですね。

山脇唯/俳優・映像作家・脚本家
バッファロー吾郎A、せきしろ、上田誠(ヨーロッパ企画)が脚本を担当するユニットコント『すいているのに相席』レギュラーメンバー。ライブ『すいているのに相席5』(2017年5月5、6日)出演予定。yuiyamawaki.com

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈savex(サベックス)〉のリップクリームは、ストック買いにオススメ。まず値段が安い。自分は1つ110円で買いました。最近国内では店頭販売で取り扱いがな...
「DELICIOUS LIPCREAM(デリシャスリップクリーム)」より「Chupa Chups(チュッパチャプス)」をモチーフとしたリップクリームが発売中。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
クリームベースのパスタって、どうしても重たいイメージ。だけどこのパスタ、ハーブとレモンでさっぱり仕上げているから、クリームベースなのに軽めな口あたりで、ペ...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
「どっちかだけ」の人も、「どっちも!」な人も。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク用アイテムを...
シャネルが、ファンデーション、アイブロウ・ペンシル、マットな仕上がりの保湿リップクリームの、3つの製品で構成される「ボーイ ドゥ シャネル」を立ち上げまし...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
まるで第3の皮膚で膜を張ったように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分で潤いを保ち続けてくれるハンドクリーム「Hands A P.P.」。手荒れに悩まされて...
葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』をリップに描いちゃうなんて斬新。「Girl Grey Beauty」名義で活動する、1991年生まれのカナダ人メイクアップアーテ...
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が年末・年始限定のドーナツを販売する 。「映える」こと確実の3種と人気の一品がセットになったパックも同時リリース。
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
東京・町田の「武相庵Cafe&Hostel」で味わえる「本気のクリームソーダ」は、一流のバーテンダーならではのセンスと技術が詰まった夢のような一杯。