「明天好好」って、どーなんよ?

やっぱりうちは食べることが生きがいや。ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

今回はこの夏にオープンしたばかりの「明天好好」。台湾スイーツのお店です。あっ、読み方はミンテンハオハオな(同僚がメイテンコウコウと発音して恥かいとった笑)。ピンクの外観、店内が超かわいいし、なによりいろんな種類の台湾スイーツを食べれるっちゅうのが魅力やな。

場所は中目黒。ドンキの手前の路地を曲がると、ピンクの外観が出迎えてくれます〜。

中目黒にある明天好好の外観
©2019 NEW STANDARD

店内は一階と地下にも席があります。外から見るよりも広いねんな。内装も超フォトジェニックで、オリジナルグッズも販売。Tシャツからお皿までこれまた全部かわいい。

なかでも、私が一番気に入ったんは、テイクアウト用の紙の箱。映画で中華を食べるシーンでよく出てくるやつ。ほんまは箱単体で注文できへんところ、日本ではなかなか見いひんからかわいいな〜と思って店員さんに頼んだらもらえてん♡厚かましくてごめんな〜ありがとう〜♡

メニューの特長として、ここのお料理はヴィーガンメニューってこと。私の周囲でもヴィーガンの人も増えてるから、一緒に行けるレストランは貴重や。ま、私は肉命やけど(笑)。

テイクアウト用のかわいい箱♡
©2019 NEW STANDARD

さっそく注文!じつは今回で来るの3回目やねん。1回目はシェントウジャン・お粥(700円)。2回目は果物豆花・フルーツ(900円)を頼んでみて、どれもめっちゃ美味しかったから、変わったものを食べてみようと今回は薬膳プーアール(800円)っていうお豆さんがいっぱい入ってるのを!ちなみにこれ、女の子に嬉しい健康食材がたっぷり入ってるねんて。ドリンクはアズキシェイク(750円)。お値段もリーズナブルでありがたい。

明天好好のメニュー
©2019 NEW STANDARD

余談やねんけど、かわいいお店ってトイレもめっちゃかわいくない?せやからいつもトイレチェックしてるねんけど、ここのトイレもやっぱり可愛かった。パッと見、トイレってわからへんよな〜!ぱしゃ。

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

てなわけで、注文したプーアール薬膳とアズキシェイクがこちら〜!

明天好好の豆花とあずきシェイク
©2019 NEW STANDARD

一口目の感想。

「ん〜もっちもち♡」

器の手前にトッピングされてるタピオカと白玉を一口目に食べてんけど、めーっちゃもちもちしててお・い・し・い!底には豆花も隠れてるから、これも一緒に食べてみて!シロップのベースに使われているプーアール茶は、腸内環境を整えてくれたり、ポリフェノールによる抗酸化作用もあるらしい。甘さ控えめやから、甘めのあずきシェイクとの相性もいい!トッピングされているお豆さんも、冷え・アンチエイジング・食物繊維・ビタミンCなど、食べて綺麗になれる要素も!最高。

他のメニューも、一つの器に色々入っていて飽きずに食べれるからまた来たくなっちゃう。ちなみに次は黒ごま頼んでみようと思ってるねん。これは行きつけ決定や。ここ知ってたらなんかオシャレやし?ぜひご賞味あれ!

こちらの明天好好、TABILABO GOでも紹介されています!合わせて見てみてください♡

以上、ももかでした!

記念写真♡
©2019 NEW STANDARD

明天好好

 

【住所】東京都目黒区青葉台2丁目20-7

【営業時間】11:00〜23:00(LO 22:00)

【WEB】https://mingtenghaohao.com/

【公式Instagram】https://www.instagram.com/mingtenghaohao/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

中目黒で絶品台湾スイーツが楽しめるピンクの外壁が目印の「豆花」専門店明天好好〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目20-7https://mingt...
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...
高架下で本場NYの肉料理が堪能できる中目黒のアメリカンバーベキュー専門店GOOD BARBEQUE〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目22-12h...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
今回は中目黒に6月28日にオープンした「ナナシノ氷菓店」。週4日しかやっていない隠れ家かき氷専門店。魅惑的なメニューばかりで行きたくなることまちがいなし!
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
ミニバーガーが13種類中目黒にOPENしたスライダー専門店Go Bring Slider〒153-0063 東京都目黒区目黒2丁目11-9https://...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
今回はAFURI 中目黒店の「ヴィーガンラーメン」。ヘルシーやし、胃もたれもしない。体に嬉しいことがいっぱいのヴィーガンラーメンって、どーなんよ?
元・寿司職人がプロデュースするフィッシュバーガー専門店deli fu cious〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目9-13https://www....
今回は、中目黒にオープンしたヘルシービビンバ専門店「イテウォンボウルズ」。「梨泰院クラス」はみた?主人公・パクセロイ(風?)が、お店の看板キャラクターにな...
京都から目黒にやってきた人気店厳選された「クラフトビール」が楽しめるバーANOTHER8〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2-18http://...
アメリカ・オクラホマ州タルサでは、そんな彼らを好待遇で受け入れているんです。例えば、移住をすれば約110万円(10万ドル)が支給されるそう。さらに、月に約...
日本初。世界で5店舗目のスターバックス リザーブ® ロースタリーが中目黒にオープン!
第一印象がすべて! というわけでは決してありませんが、第一印象が悪ければそれを拭うのに苦労することがありますよね。初対面の相手に好印象を与えるための方法は...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
2020年9月19日(土)、日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」の新店舗が、浅草「花やしき」にオープン。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
“現代人がうまく休める道具”として日本茶を提案する愛知県の「美濃加茂茶舗」が、おしゃれな収納ボックスに入った日本茶定期便「WORKERS’Break」を予...