ボーダレス!ジャンルレス!心を込めて踊ればOKの「にいがた総おどり祭」受付開始

今年で19回目の開催を迎えるダンスフェスティバル「2020にいがた総おどり祭」が参加エントリーの受付を開始した。

新潟の中心市街地10会場にて、今秋9月19日(土)から9月21日(月・祝)の三日間に渡って開催される同フェスティバルは、国内外から約250の団体と20万人以上の観客が集う日本最大級のオールジャンルのダンスの祭典。

このたび募集が始まった踊り子としての参加エントリーの唯一の条件、それは......「心を込めて踊ること」。それさえ満たせば、踊りのジャンル、年齢、国籍、参加人数などに制限なし。ボーダーレス、ジャンルレスに自由に踊りを表現していいのだという。

個性豊かで自由な踊りに溢れるこの祭り。応募締め切りは2020年5月31日だが、定員になり次第締切となっているので、参加を考えているなら早めの申し込みを。

残念ながら締め切りに間に合わなかった場合でも、当日の飛び入りからボランティアまでさまざまな参加方法があり、まさに踊りたい人には“ボーダーレス”なのがこの「2020にいがた総おどり祭」。興味があるなら公式サイトをチェックしてみてほしい。

『2020にいがた総おどり祭』
【日時】2020年9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)
【会場】新潟市内 全10会場
<参加エントリー>
【参加条件】「心を込めて踊ること」
【受付期間】~2020年5月31日(日)

© 新潟総踊り祭実行委員会
Top image: © 新潟総踊り祭実行委員会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
国内屈指の人気リゾート「竹富島」の、穏やかなイメージを覆すような祭り。その名は、種子取祭(タナドゥイ)。別名「不眠不休祭り」とも呼ばれる祭りの実態とそこに...
日本3大奇祭のひとつに数えられ、数え年で7年に一度行われる長野県諏訪地方の御柱祭。7トン超えの巨木を山から切り出し、諏訪大社まで最短距離で運ぶために川を越...
ベルギー西部、フランスにほど近い人口4万人ほどの小さな町イーペル。この土地が、3年に1度、5月の第2日曜日に大きな賑わいを見せます。世界中から集まってくる...
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
新潟県の郷土菓子といえば笹団子。この数百年もの伝統をもつと言われる郷土菓子に、最近ではきんぴら入りやチョコレート入りが誕生しているのだとか。決してインパク...
1万以上の応募作品の中から厳選された、約250作品が上映されます。
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
新潟県佐渡島は、本州から船で渡る離島でありながら、東京23区に勝る大きさを誇り、人口約6万人が暮らす。この島で、IターンやUターンを希望してやってくる人た...
いつかは泊まりたい世界の宿 #9
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。