踊ってきれいになろう!

学校の授業でも必須科目になっているダンスですが、いま大人の習い事としても人気上昇中だとか。確かに、さりげなく踊れたら楽しいし、かっこいいですよね。

でもそれには理由があって、ダンスは体にも心にも良い影響がたくさんあると言われているスポーツのひとつなんです。「踊るのなんてお遊戯会やフォークダンス以来…」という人だって大丈夫。女性向けウェブメディア「You Queen」で紹介された、ダンスの魅力を紹介しましょう。

01.
シェイプアップや
ケガ予防にも効果的?

ダンスはどんな年齢の人でも始められます。ダンスの練習を通して心肺機能を高めたり、全身の筋肉を鍛えることも可能でしょう。シェイプアップ効果も期待できる上に、骨粗鬆症のリスク低減にも良いという話も。

ここで身につく柔軟性やバランス感覚は、あらゆるスポーツに応用できるもの。ケガのしにくい体づくりにも向いているんだとか。

02.
「ココロ」も
ポジティブに

期待される効果は、肉体的な面に限りません。「ダンスを始めてから、自分に自信が持てるようになった」、「社交的になった」、という声もたくさん聞こえてきます。もしかしたら人前で何かを表現するという経験が、心に良い影響を与えるのかもしれません。

はじめのうちは「人前で踊るなんて恥ずかしい…」と思っていた人でも、徐々に病みつきになっちゃうのがダンス。普段の悩みは忘れて体を動かすことに集中すれば、きっとポジティブな気持ちになれるはず。

03.
日々の成長を
感じやすい

少しずつステップアップしていけるダンスは、上達や成果が見えやすいもの。新しい技ができるようになった、こんなに長い振り付けが覚えられた、と日々の成長を感じれば、少しずつ自信が湧いてくるものです。

他の人と比べるのではなく「自分の成長」を見つめれば、ダンスの楽しさはもっと増します。積み重ねによって成長できたという経験は、人生の様々な場面で役立つはずです。

いきなり教室に行くのはちょっと…という人は、まずダンス入門の動画などを見てみましょう。音楽をかけて、体を動かしながら、その魅力を感じてみませんか?

Licensed material used with permission by YouQueen Magazine
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...
毎日を健康的に過ごすためには、体と同じように脳にも運動が必要です。ほんの数分だけでも頭の体操をしてみませんか?思考力と記憶力を意識的につかうことで、心を落...
「もう少し体が柔らかければ…」 YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」には、そんなあなたに向けた効果抜群ストレッチが...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
赤ワインを飲むだけで運動効果がアップ!?そんな記事が2015年12月11日「KLFY News」に掲載されました。どうやら2011年に発表されたアルバータ...
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
頑張って運動しているけど、なかなか痩せない。痩せるために食事制限もしてみたけど、イライラする。それはもしかしたら、運動をする「時間帯」が間違っているのかも...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
「Ruawalk」は、脂肪燃焼などの目的に合わせて、歩くペースを調節してくれるデバイス。ときに「もっと速く!」などと声をかけてくれるそうです。
「Muista Active Chair」は長時間体を動かさずにいる現代人が、オフィスで体をほぐせる用に考案されたエクササイズチェアー。血行促進やストレス...
Huang Yiさんは、KUKA社のロボットとダンスをするパフォーマー。その様子は、息がピッタリと合っていて、まさに2人のデュエットダンスを見ているような...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。そして、その方法もまたさまざま。正しいダイエット法なんて、本当に存在するので...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
「スポーツジムやフィットネスクラブに通う」「近所をランニングする」など、健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。じつは今、運動前後...
デッドリフトと呼ばれる筋トレ(エクササイズ)の方法をご存じですか? メタボという言葉が一般化してからでしょうか、体を引き締める運動のなかでも、おなか周りを...
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
 Georgina Berbariさんが「Elite Daily」に寄稿した記事によれば、辛い顔で運動するよりも、笑顔で運動をする方が、より良い効果が得ら...