3月17日は「St Patrick's Day」緑色のビールでお祝いしよう!

アイルランドで最大規模のお祭り「セント・パトリックス・デー(St Patrick's Day)」。この日の主役セント・パトリックとは、不況のためにアイルランドに派遣された司教の名前。彼の命日である3月17日をメインに、各地で数日間の祝祭が開かれています。

この日、アイルランドは
緑一色に染まる。
それが「ビール」だとしても

とにかくお祭りの期間中は、シンボルカラーである緑色のものを身につけるのがしきたり。それ以外の色を着ていると、周りの人からつねられてしまう、なんてハナシも。ビックリしてしまうことに、なんとビールまでもが緑色に染められるんです。もうこうなると、ほとんど緑一色!

今日ばかりはいつもと気分を変えて、セント・パトリックス・デーを一緒にお祝いしてみませんか?

ピルスナー(200mlくらい)、もしくはラガー・ビールにブルーキュラソー(50ml)とレモン汁を数滴。ビールが美しいグリーンに変わりますよ。

アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
「サッポロビール」より6月23日にリリースされる「サッポロ うまみ搾り」は、これまでにない世界で初めての試みにチャレンジしたノンアルコールビール。その機能...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
つい先日、ドイツ・ザクセン州のオストリッツでネオナチの音楽フェスが開催。市民たちはお酒を飲ませないようにスーパーなどからビールを買い占めました。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
クラフトビール、シードル、スピリッツに続く、いま注目のお酒「ミード(Mead)」について。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
パーティシーンに定番のお酒コカレロに、黒いルックスが目をひく新アイテム「コカレロ ネグロ」が11月に登場。これ、チャラさよりもじっくり大人が愉しむためのお...
この夏定番にしたいとっておきのカクテルを紹介します。ビールよりも夏気分!
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
「キッチハイク」と「サッポロビール」の共同サービスとして昨年スタートした「HOPPIN' GARAGE」より、おむすびに合うビール「和musubi」が登場...
「Victoria Bitter Tea」は、お茶なのにビール風味を楽しめるということがウリだ。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
神奈川県のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」は、チョコレート未使用の「チョコビール」を発売。お菓子のような甘さのない、ビターでほろ苦いビールがクセ...
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...