地上で「月面を歩いている感覚」が体験できるシューズ

国際的なファッションコンペ「ITS (International Talent Support )」でファイナリストに選出された女性デザイナー「日原 佑花子氏」の出展作品「重力を超えるシューズ」が世界から注目を浴びている。

ITSといえば2002年の設立以来、若き才能を発掘してきた世界的なファッションコンペで、歴代のファイナリストに選ばれた500人以上いるデザイナーの大半は、世界を牽引するファッションブランドの第一線で活躍していたり、自身のブランドを立ち上げていたりと、ファッション業界で存在感を放つ若手デザイナーたちだ。

そんな権威あるコンペでファイナリストに選ばれるという快挙を成し遂げたデザイナー日原氏が考案した「重力を超えるシューズ」は、名前の通り、無重力の歩行を体感できるシューズ。

シューズには4つの円盤状の磁石が内蔵され、反発し合う「同じ極の磁石」が各靴のインソールとアウトソールにそれぞれ埋め込まれている。この4つの磁石の“反発する力”によって、物理的に無重力で歩いているかのような“感覚”が生み出されるのだそう。

「重力を超えるシューズ」を開発した理由として、日原氏は次のように語っている。

「不可能を可能にしたかったんです。子どもの頃に見たピーターパンのように、雲や月の上を歩くのことをずっと夢見ていたので」

今のところ一般発売の予定はないようだが、月まで旅行に行かなくても、地上で「月面を歩いているような感覚」を味わえる日も近いかもしれない。

Top image: © @ykkhhr
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
オーダーシューズブランド「MARNON(マルノン)」の初の直営店が、6ヵ月限定で新宿駅にオープン。
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。