「もっと歩いて、キレイ」を目指す「リーボック」の革新的なウォーキング用シューズ

リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT(デイリーフィット)」は、「もっと歩いて、キレイ」になることを目的に、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズだ。

ソールに搭載された独自の“DMX トリプルマックス ムービングエアー テクノロジー”は、歩く立つ座るといったアクションに連動して、3つのパートに分かれたエアポッド内を空気が移動。空気の力で前進するのを助けるなど、一日中快適な足運びを可能にしてくれる。

©リーボック アディダスグループ

大規模スポーツイベントが中止になるなど、外での運動がはばかられ、思うように身体を動かしにくいこの1年ほどを過ごし、カロリーの蓄積も気になるのであれば、近場のお買い物や通勤時など、歩く機会を少しでも無駄にせず、歩くことが美ボディへの第一歩。

身体に眠ってしまった脂肪の燃焼を、「DAILYFIT」がより快適なウォーキングに導いてサポートしてくれるだろう。

©リーボック アディダスグループ

『リーボック「DAILYFIT」』
【品番・カラー】[GX5173]ピュアグレー/ピュアグレー/ホワイト、[GX5174]ホワイト/ポーセリン/ルミナスライラック、[GX5175]ベクターネイビー/ホワイト/シルバーメタリック、[GX5176]ブラック/ホワイト/ピューター
【サイズ】22.5cm~26.0cm
【自店販売価格】9889円(税込)
【発売日】2021年1月20日(水)
【販売店舗】
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp
・リーボックストア 渋谷
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ABC-MART各店 / ABC-MART オンラインストア(特設サイト https://www.abc-mart.net/shop/e/e1001258/

Top image: © リーボック アディダスグループ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Ruawalk」は、脂肪燃焼などの目的に合わせて、歩くペースを調節してくれるデバイス。ときに「もっと速く!」などと声をかけてくれるそうです。
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
人気映画やドラマをテーマにしたクルーズもファンにはおすすめ。例えば、「Walker Stalker」主催の『ウォーキング・デッド』がテーマのクルーズ。これ...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
独自のシステム「デュアルエアバッグ」を搭載し、理想的なウォーキングを実現するインソール「AIR FLOW」が「Makuake」に登場。
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...