「ティンバーランド」サトウキビを使った新ソール

自然からインスピレーションをうけ、独自のイノベーション再生可能な天然素材を組み合わせた商品開発を展開する「Timberland(ティンバーランド )」。

環境負荷を最低限に抑えるという「Nature Needs Heroes」のコンセプトのもと、新たなコレクション「Hi-Vis(ハイ・ビズ)」を今月より発売開始した。デザイン性、機能性、そして快適性は従来のティンバーだが、サステイナブルでハイテクな再生可能素材に注目だ。

【 メンズ ソーラー ウェーブ レザー&ファブリック ミッド ハイキング ブーツ(A2BBF015)】©VFジャパン株式会社
【 メンズ ソーラー ウェーブ ロー ファブリック ハイキング シューズ(A29GYBE3)】©VFジャパン株式会社

同コレクション最大の特徴は、2つの再生可能な天然素材(サトウキビレスポンシブル ナチュラル ラバー)を75%使用した、新しいコンフォートソール「GreenStride(グリーンストライド™)」の採用にある。

ふんわりと包み込むようなクッション性が衝撃を吸収・反発することで、足への負荷を軽減する新素材は、「ティンバーランド」が開発した素材のなかでも、もっともエコ・コンシャス快適さを与えてくれるものだという。

もちろん、環境への意識はソールだけにあらず。

アッパーは、環境配慮型レザー「ベター レザー」にリサイクルペットボトルを50%以上使用した、ティンバーランド独自開発のリサイクル素材「ReBOTL™」を組み合わせた「ソーラーウェーブ ハイカー(写真上)」、「ソーラーウェーブ オックスフォード ロー(写真下)」には、アッパー全面に「ReBOTL™」を使用。

アウトドアはもちろん、トレイル、タウンユースと汎用性の高いフットウェアに仕上がっている。

このほか、「ウォータープルーフ ジャケット」や「アノラック ジャケット」など90年代のアーカイブスタイルにインスパイアされたパフォーマンスアパレルも登場。自然からのインスピレーションを得たアイテムで、2021年のアウトドアシーズンを彩ってみてはいかがだろう。

「Hi-Vis(ハイ・ビズ)」コレクション

【展開店舗】ティンバーランド直営店及びティンバーランド公式オンラインショップ、シューズチェーンなど正規取扱店
【Hi-Vis スペシャルサイト】https://shop.timberland.co.jp/s21/greenstride
※店舗により、取り扱いモデルやカラーが異なる場合があります

Top image: © VFジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事