「コンサイスのトラベルスリッパ」を、ルームシューズとして使わないなんて!

「他社がまねできない、工夫が光る製品」をテーマに、旅行用品や文具用品を世に送り出しているコンサイス。

ラインナップには趣向を凝らした商品が並びますが、とりわけ「トラベルスリッパ」は、彼らのアイデンティティが色濃く表れていると感じます。

一見すると、ただの薄いスリッパ。

ただし、土踏まず部分のクッションがとんでもないボリューム!ボディが薄いだけに、実際に見るとそのコントラストが強烈なんです。

肝心のクッション性ですが、これがまた病みつきに。足裏を心地よくサポートし、いかにも疲れを軽減してくれそうな予感。トラベルスリッパゆえの軽さもお墨付きです。

©TABI LABO 2019

底のドットプリントは、簡易的なすべり止めとしての機能も。ただ可愛いだけじゃない!

©TABI LABO 2019

このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎませんか?暖かさが求められる冬は分が悪いですが、夏にはルームシューズとして使いたい。

Amazonや楽天市場で検索すれば、すぐにヒットします。税込2,052円。

Top image: © TABI LABO 2019
毎日使える「トラベルグッズ」がいっぱい!
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
いま欲しいルームシューズ。第一回は「urself」です。
いま欲しいルームシューズ。第二回は「loomer」です。
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
いま欲しいルームシューズ。第三回は「TEMPUR」です。
ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけ...
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
いま欲しいルームシューズ。第六回は「トートーニー」です。
「Le dd dream(レディーディードリーム)」という変わった名前のスリッパです。イタリアのスポーツメーカー〈lotto(ロット)〉がオリジナルで開発...
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!
大事なことを後回しにしてしまったり、集中力が途切れて関係ないことを始めてしまうことを防止するスマート眼鏡「Auctify Specs」が誕生!
「LORINZA(ロリンザ)」のトラベルポーチは、朝の時短に役立ちます。
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。