一見普通だけど、かなりのスグレモノ「プエブコのスリッパ」。

どこにでもありそうなんだけど、いざ探してみると、ちょうどいいものがなかなかない……。そんな時は〈PUEBCO(プエブコ)〉です。

このフェルトのスリッパもそう。

一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。

まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思いますが、このスリッパはいつでもスポッと足が入ります。適度の固さがあるので、履き口がつぶれてくることもありません。

すべり止めの付いたアウトソールがしっかりとあるのもポイントです。フローリングでも滑らないし、多少の汚れなら気にしなくていいのもうれしい。スリッパで裏が汚いのってイヤじゃないですか? このアウトソールのおかげで自宅ではもちろん、オフィス用としても使えます。

インソールの大きなタグがアクセントになっているのもいい塩梅。

2サイズ展開で、色はLight GrayとDark Gray。写真の私物はLargeのLight Gray、中に入れてる消臭剤も同ブランドのものですが、別売りです。

公式オンラインショップで購入可能なほか、Amazonや楽天でも検索すると出てきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
インダストリアルな佇まいにヤラれて購入した〈PUEBCO(プエブコ)〉の「ワイヤーバスケット」。自宅に持ち帰って、とりあえずミカンを入れてみたところピッタ...
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...
ちょっと大きめで2人用の鍋のイメージで使える。
「Google」の開発する「Google Map」が2月6日で15週年を迎え、それを記念した大型アップデートを実施。今回のアップデートで、メイン画面にタブ...