リビング、トラベル、アウトドア、エクササイズまで! 温かくて動きやすい「スリッパ型シューズ」。

シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用している人も多いとか。こちらは、アクティブな要素はそのままに温かさをプラスした「KOZIKICKS」というモデルです。

裏地に配されたヌクヌクのフェイクファーが特徴ですが、ソールにも注目。

グリップ力のあるソールは、屋外履きも想定されています。しかも、ぐにゃっと曲げられるので、持ち運びにも便利。見た目以上に柔らかいです。

自宅でのリラックスタイムはもちろん、トラベル、アウトドア、オフィスなど汎用性はかなり高いです。個人的には機内での使用を推したいですね。ソールがないと簡易的なスリッパだとトイレに行きにくいので。

公式HPから販売店やオンラインショップをチェックできます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
いま欲しいルームシューズ。第一回は「urself」です。
いま欲しいルームシューズ。第二回は「loomer」です。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
「THE NORTH FACE」からウール素材の防水シューズ「Velocity Wool Chukka GORE-TEX Invisible Fit」がデ...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
日・米・独の3ヵ国から最新の自転車を3種類ピックアップ。
「Le dd dream(レディーディードリーム)」という変わった名前のスリッパです。イタリアのスポーツメーカー〈lotto(ロット)〉がオリジナルで開発...
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「SHOES CASE」。超ストレッチ素材を使用したシューズケースだ。
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...