これぞ、日本のクラシックスリッパ

「ああこれこれ、この感覚!」

足を入れると、懐かしさと安心感がある。アパレルブランド「urself」の一足は、昔なつかしの“公民館で使われるようなスリッパ”がベース。

なんといっても、この手のビニールスリッパは耐久性が抜群だ。

シャキッとした見た目が長続きし、汚れてもタオルで拭き取ればキレイになる。抗菌加工もバッチリ。旅館や病院などで長く使われているのも納得か。

……と機能に触れてみたが、結局は“日本のクラシックスリッパ”ともいうべき、このデザインを気に入るかどうか。直感的になんかイイ!とビビっとくる人もいれば、野暮ったいと感じる人もいると思う。はっきりと好みが分かれるから、前者に広く伝わればいいなと思ってこの記事を書いている。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

個人的には、白ソックスとのバランスがもっとも美しく見えるスリッパだと思うんだけど(笑)。

そうそう、urselfというブランドについてはこの記事に詳しい。直営店や卸先を持たず、テーマを設けたコレクション発表や展示会もない。新作の販売は不定期でオンラインのみという謎めいた存在。

アウターやTシャツが発売されると早々にSOLD OUT。現時点ではこのスリッパも在庫なしだが、じつは近日中に再販される予定だ。

価格は2200円(税込)。ビビっときた人はInstagramアカウントをフォローして続報を待つべし。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
いま欲しいルームシューズ。第二回は「loomer」です。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
いま欲しいルームシューズ。第三回は「TEMPUR」です。
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...
ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけ...
いま欲しいルームシューズ。第六回は「トートーニー」です。
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
デンマークのテレビプロバイダー「Waoo」がYouTubeで放映した"長編映画"がある。といっても、海や湖の美しい景色と子犬たちの動画がひたすら10時間2...
「Le dd dream(レディーディードリーム)」という変わった名前のスリッパです。イタリアのスポーツメーカー〈lotto(ロット)〉がオリジナルで開発...
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
完売続出の人気ブランド「urself」を手がける二人のインタビュー記事です。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
「パスポートランキング2021」最新版発表。アジア太平洋地域の強さと英米のランキング低迷が如実に。気になる日本の順位は?
いま欲しいルームシューズ。第四回は「egos」です。
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」...
モロッコの革製の履物「バブーシュ」について。さまざまな情報が断片的に載っているけれど、どこよりもまとまってる自信、アリマス!バブーシュとは、カカトが折れて...
モンゴルの伝統技法で生産された天然ウール100%のあったか「ルームシューズ」が発売中。
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。