日本のファブリックブランドが作り上げた「アートスリッパ」の実力

「スリッパとラグをセットで楽しむ」

そんな新たな提案をしてくれるのが、「織り」に重きを置いたファブリックブランドloomerのアートスリッパだ。

歴史ある織機を活用し、こだわり抜かれた原料、糸作り、織りでテキスタイルを作り上げ、機屋ならではのデザインを追求する同ブランドのアートラグは、1stシーズンから展開している人気プロダクト。そのクオリティに魅了された多くのファンを抱えている。

今シーズン新たに登場したアートスリッパは、ラグと柄を共通させながらも、スリッパに向くしなやかな生地にするためにヨコ糸の太さを変更。裏面にはなんとビブラムソールを貼りつけ、程良いグリップ力と履き心地の良さを実現した。

高価なスニーカーでは定番のビブラムソールを、贅沢にもスリッパに……。正直、オーバースペックでは?という気もしなくはない。しかし、“本当にいいもの”を作りたいというブランドの本気度がひしひしと伝わってくる。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

アイボリー×イエローのモダンなデザインと配色は、ラグとセットで使用するとインテリアを一気にアップグレードしてくれるはず。リネン100%で軽く、これからの季節でも快適に過ごせるだろう。

現在、FreshServiceのオンラインストアにて、Stay homeをもっと楽しめるよう、loomerのオンラインポップアップストアが開催されている。スリッパは3色、2サイズ展開で7480円(税込)、ラグ(BIG)は2万5300円(税込)。

「上質」という言葉がぴったりのルームウェアやクッション、ブランケットなども販売されているので、ぜひともチェックを。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
いま欲しいルームシューズ。第一回は「urself」です。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...
いま欲しいルームシューズ。第三回は「TEMPUR」です。
ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけ...
いま欲しいルームシューズ。第六回は「トートーニー」です。
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
「Le dd dream(レディーディードリーム)」という変わった名前のスリッパです。イタリアのスポーツメーカー〈lotto(ロット)〉がオリジナルで開発...
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
いま欲しいルームシューズ。第四回は「egos」です。
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」...
モロッコの革製の履物「バブーシュ」について。さまざまな情報が断片的に載っているけれど、どこよりもまとまってる自信、アリマス!バブーシュとは、カカトが折れて...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。