「コインローファー」のベルトに「穴」が開いている理由

くるぶし丈のパンツ&素足にはいたローファーの組み合わせは、これからの季節にぴったりの爽やかコーディネートの代表格。

“房飾り”のついた「タッセルローファー」や馬具をモチーフにした金具が目を引く「ビットローファー」など、ひとくちにローファーといっても様々なタイプがあるのですが、なかでももっとも定番の人気を誇るのが「コインローファー」「ペニーローファー」と呼ばれるタイプです。

甲の部分に補強用のベルト(サドル)が配されており、そこに「穴」が開いているのがデザインの特徴なのですが、じつはこの「穴」こそが「コインローファー」や「ペニーローファー」と名付けられた所以(ゆえん)なんです──。

アメリカには「Lucky Penny(ラッキーペニー)」といって、道端に落ちている1セント硬貨……それも、第16代大統領エイブラハム・リンカーンの肖像が描かれている面が上を向いて落ちている状態で拾うと幸せになれるという言い伝えが存在します。

1950年代、当時は単に「ローファー」と呼ばれていた革靴でしたが、アメリカのファッションやカルチャーを牽引していたアイビーリーガー(東部を代表する8校の有名私立大学に通う大学生)たちが、ラッキーペニーを拾ったときにサドルの穴にそれを挟み込んでお守り代わりにしたことでその行為が若者の間で流行し、いつしか「コインローファー」と呼ばれるようになったのだとか。

「硬貨を見つけたら、靴についた汚れなどを落とすふりをして、しゃがんだ体勢のまま穴にコインを隠せるから」なんて邪推&珍説もありますが、当時のアイビーリーガーたちはみな上流階級の子弟であり、そもそもローファーの穴にペニー硬貨を挟み込むのは結構大変。

現代でもアメリカで1セント硬貨を拾うとまわりの人から「ラッキーだね!」といわれるくらいポピュラーな言い伝えなので、きっと着服するための小細工などではなく、シャレの効いたおまじないの類だったと思われます。

日本でも、トラッドなファッションを上手に着こなしている年配の方の足元をよくみると、ローファーにラッキーペニーを挟んでいるのを見かけることがあります。

あなたも仕事用のローファーにコインを入れておけば、それに気づいた取引先の偉い人から「おっ、よく知ってるね!」なんて声をかけられて“ラッキー”が舞い込むかもしれませんよ?

※上記、諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
「WOLVERINE PACK」と名づけられたこのナイロンバッグ。何といっても注目すべきポイントは、素材だろう。Regenerative FuseFabr...
ブランドロゴが入ってるだけの簡素なモノやレザー製の高価なモノまで。裾ベルトもいろいろ選択肢があるけど、見た目のインパクトならコレ。
MEGBABYがセレクトするトータルビューティーショップ「MEGOOD BEAUTY」から新商品「CICA HAND CLEAN GEL(シカ ハンド ク...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
スマートベルトを開発する「WELT」から最新モデル「WELT PRO」が発表。さまざまな歩行パターンを分析して、転倒のリスクが高くなっている状態を知らせて...
アメリカでオルタナティブなビタミンDを摂取する方法を紹介します。「Butthole Sunning」です!
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
ヨーロッパではグローブにさまざまな動物の革を使用するのに対し、アメリカでは「ディアスキン<鹿皮>」一辺倒。その理由とは?