「フォーマルシューズ」の甲の部分に「穴」が開いている理由

様々なシルエットや仕様が存在するフォーマルシューズ(=ドレスシューズ)。

そのなかでも、デコラティブな装いと細身の美しいフォルムが目を引く「ウイングチップ」は世代を問わず人気の高いアイテムですが、特徴的なディテールのひとつである、つま先やサイドの「穴」がなんのために開いているかご存知ですか?

「ただの飾りでしょ?」と思った方……半分アタリ。でも、半分ハズレです(笑)

そもそも、ウイングチップというドレスシューズは、トラッドファッション発祥の地・イギリスで“狩猟のための靴”として誕生しました。

フォーマルシューズの代表格・ウイングチップを、狩猟のときにはく──。

違和感を感じるかもしれませんが、古くからイギリスの上流階級の男性にとって、狩猟は“紳士の嗜み(たしなみ)”ととらえられており、ジャケットを着てネクタイを結び、革靴をはいた“正装”で臨む文化がありました。

しかし、当然ながら一枚皮で作られた革靴では、防水性や耐久性に難がある。

そこで、もともとはスコットランドの高地で生活をしていた労働者がはいていた革靴にレザーを追加して補強し、厚くなった素材に穴を開けることで通気性を確保したのが、現在のウイングチップの原型になったといわれているんです。

ちなみに「穴を開けることで水切れをよくしている」や「穴にワックスを詰めるように磨くことで防水性を高められる」といった様々な説がありますが、実際にはいてみると、それほど効果的だとも感じられず(笑)、現在においては穴は「ただの飾り」で正解といえるでしょう。

蛇足ですが、ウイングの長さによって出自が異なっており、ウイングが土踏まずまでの長さ(ショートウイング)のものが「イギリス式」つま先からかかとまで伸びている(ロングウイング)ものが「アメリカ式」とされているので、由緒正しい英式のトラッドスタイルの際にはショートウイングを、ややカジュアルなアメリカントラディショナル風のファッションの際にはロングウイングのものを選ぶことで“わかってる感”を演出できますよ。

※画像はウイングチップではなく、ストレートチップに穴飾りを施したモデルです。
※上記、文章の内容には諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO
オン・オフ問わず人気の「コインローファー」の「穴」には、こんな秘密がありました!
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
イギリスの紳士靴メーカー〈GRENSON(グレンソン)〉のノヴェルティ。トラベルティナルな水牛の角で作られたシューホーンです。有機的な色彩やレザーコードが...
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
ネットや通販などで「靴」を買うときに覚えておいてソンなし!「センチ表示」を「USインチ」に変換する方法!
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
「WOLVERINE PACK」と名づけられたこのナイロンバッグ。何といっても注目すべきポイントは、素材だろう。Regenerative FuseFabr...
リフティングができるほどの運動機能性が備わっているという。数ある機能を重視したフォーマルなパンツのなかでも、フットボールメーカーが“リフティングできる!”...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
日本にはイギリスファッション好きな人が多いですね。韓国や台湾とは違ってイギリスブームは長く続いていて、いろいろな流行りが日本にやってきたと思います。
ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする...
靴は人間を支える大切なパーツ。靴にはお金を一番掛けた方がいいと俺は信じている。紳士靴を学ぶなら香港がベストだ。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...