世界初。穴が開いても、手で揉めば塞がるバッグ

「WOLVERINE PACK」と名づけられたこのナイロンバッグ。何といっても注目すべきポイントは素材。Regenerative FuseFabric™と呼ばれる特殊な生地は、小さな傷や穴が開いてしまった場合に、素手で揉むだけで再生するという。

自己再生する特殊な生地

ナイロンに軽くて低密度の糸を混ぜて編みこみ、ポリウレタンでコーティングすることで小さな傷や穴なら塞がってしまう生地。単純に素手で揉むように擦るだけで、再生する仕組みとなっているらしい。

いくら丈夫だとしても重たければ元も子もないが、「WOLVERINE PACK」は、耐久性と軽量化の両方を実現。折りたためばスマホサイズ。重さはわずか80グラムだ。

さらに、バッグ上部に設置されたキャリーハンドルと取り外しできるクロスショルダーストラップにより、2wayスタイルが可能となっている。

1つのバッグで4サイズ

収納する量によってバッグのサイズ調整もできる。容量の目安としては、5・10・15・20リットルの4サイズ。

現在「Kickstarter」で資金調達中。すでに目標額の5倍以上を調達済みということからも、注目度の高さをうかがうことができる。

価格は59ドル(約6,500円)からで、オレンジとグレーの2色展開。さらに詳しく知りたい人はコチラまで。

Licensed material used with permission by SLUGHAUS
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
「CHROME」が、あらためて都市型バッグのあり方を追求し、新作コレクションとして「MAZER COLLECTION」を発表。9月6日より「CHROME ...
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
「GoPro」がバッグ、アパレル、アクセサリーなど機能性に富んだライフスタイルグッズをGoPro.com限定でアメリカ時間の7月28日から世界同時発売。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
上の画像を見てほしい。クルマのカギと一緒に、キーホルダーにライターのようなものがついている。
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。