割高でも欲しい老舗帆布メーカーの「残糸からできた軍手」

創業130年の帆布メーカー「タケヤリ」(岡山県倉敷市)が、製造工程で生じる残糸を使って作る軍手を“特別限定品”としてリリースした。

帆布を織る工程でどうしても出てしまう余った糸(残糸)を再利用しようと考え出されたこの軍手。船の帆やテントにも利用される帆布は、タフさが身上。その残糸から作られた軍手は、非常に丈夫で使いやすいのが自慢だ。

この時期、DIYやガーデニングで重宝しそうだが、軍手とわかっていても「汚したくない」なんて気にさせるのは、佇まいの良さか、それとも残糸ゆえひとつとして同じ柄がない希少性によるものか......。

カラバリはモノトーンとイエローの2色。3双セットで550円(税込)。一般的な軍手に比べればたしかに割高。それでも、丈夫なうえ資源を無駄にしないソーシャルグッドな製品と捉えれば、むしろこの価格はアリだと思う。

「タケヤリ」軍手アップ
©株式会社タケヤリ
「タケヤリ」軍手
©株式会社タケヤリ

『TAKEYARI 【特別限定品】帆布残糸の軍手』

【公式ホームページ】

https://takeyari-tex.com/products/workgloves

Top image: © 株式会社タケヤリ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

何かを生み出したり、カスタムしたり、住まいをメンテナンスするその前に、揃えておきたい「便利グッズ」のご紹介!きっと、DIYが10倍はかどるはず。
マスクを衛生的に管理する「真救(マスク)キーパー」を収めるための汎用ケースが登場。倉敷帆布を使用しておりオシャレな4種類のカラーを用意。バッグインバッグと...
女性向けスリッポン「RUCHU(りゅうちゅう)」は、沖縄を代表するバッグブランド「琉球帆布」の生地を用いて製作された一足。売上の一部が「首里城」の復旧支援...
衣料品の残布・残糸問題に着目したアップサイクルのブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」が今シーズンよりデビュー。12月10日(木)まで、東京・代...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
目黒にある『VOIRY STORE』という雑貨屋さんで見つけた「軍手」。モノとしてはホントにただの軍手以上の機能なんてないんだけど(笑)、色使いとプリント...
DIY職人とのマッチングサイト「Mr.DIY」が1/18にローンチ。専門スキルを持ったDIY職人が低料金で住環境をアップデートしてくれる。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。