残布・残糸をニットへ。アップサイクルの新ブランド「RYE TENDER」は知ってる?

衣料品の生産の背景には、衣料になることなく捨てられてしまう糸や布が多く存在する。

そんな問題に着目したアップサイクルのブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」が2020年秋冬シーズンよりデビュー。

アパレル業界でキャリアを積み、時を同じくしてNYでサステナビリティの文化に触れた2人が設立。残糸・残布の「余り原料」から生産した衣服を世の中に届けるプロジェクトだ。

©株式会社インターソナー

このコレクションでは、ウールカシミアのカーディガン、セーター、パーカー、ニットキャップなどベーシックなニットアイテムが展開される。

カラーは、ブラック、ホワイト、グレー、さらにはピンク、グリーン、パープルといった豊富なラインナップに。サイズについては、アイテムごとにフリーサイズ、もしくは2サイズ展開となっている。

余り原料の使用に加え、流通の工程を一元化したことによるリーズナブルな価格設定も魅力だ。

基本的には公式ECサイトのみでの販売だが、12月10日(木)までは、東京・代々木上原の「12XU」にてポップアップストアが開催中。

貴重な機会を見逃さないで。

© RYE TENDER / Instagram
© RYE TENDER / Instagram

『RYE TENDER』

【公式ECサイト】https://ryetender.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/rye_tender/

Top image: © RYE TENDER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アップサイクルプロダクトブランド「アマリノ-Amarino-」がバッグや革小物を作る際に発生する本革の残反を再利用した「リユース本革ブックカバー」を販売中。
創業130年の帆布メーカー「タケヤリ」が、製造工程で出る通常は処分するはずの「残糸」を使い、丈夫な「軍手」を製造。特別限定品として販売を開始。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。
年賀状印刷をそろそろ考える…には、まだ鬼が笑うほどに気の早い話ですが、鬼でなくともちょっと笑えないような話。プリンターが自動告知するインク残量、それがちょ...
「Die With Me」は、あなたのスマホのバッテリー残量が5%以下になって、はじめて使えるメッセンジャーアプリです。
高い技術を持つニット工場が“本気”でマスクを作るプロジェクトが「Makuake」で実施中。無縫製、優れたフィット感、ウォッシャブルという3Dフォルムの立体...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
沖縄発のアロハシャツブランド「PAIKAJI(パイカジ)」から、縫製の際に出たオリジナルプリントのシャツ生地の残布や端切れを使ったサステイナブルなマスクが登場。
アップサイクルのパイオニア「FREITAG」のCEOであるOliver Brunschwilerにインタビュー。
スマホやPCとは違って、一目見ただけでは残量がわからない乾電池。引き出しの中にゴロゴロ転がっているけれど、どれが新品でどれが使用済なのかわからない!なんて...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
2月27日~3月15日まで、岡山デニムの廃材を再利用するサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「アーバンリサーチ」は、使われなくなったハンガーをシューホーンや新たなハンガーとして再生するアップサイクルプロジェクト「Re:hanger」を開始。
木から生まれた地球に優しい「SANLAI 立体型マスク」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。森林活用の適切なサイクルを生み、最後はまた地球に還...
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
岡山県を拠点にアップサイクルによるモノ作りをおこなっているブランド「3sun」。別ラインで展開している布バケツバッグのブランドが「BAILER(ベイラー)...
世界最大のラム酒ブランド「BACARDI」が、使い捨てプラスチックストローを回収して限定レコードにアップサイクル。