年間500万トンの「廃棄残布」を再利用。この「最新ウェア」が欲しい!

“服のかたちをしたメディア”をコンセプトに、ファッションから社会問題の解決に取り組むブランド「coxco(ココ)」の最新シリーズがお目見え。

今月4日(金)よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売がスタートした。

このcoxcoは、シリーズごとに異なる社会問題をテーマとして設定。廃棄衣料に着目したデビューシリーズ「Vol.0」を経て、今回の「Vol.1」では、毎年約500万トンにも及ぶ廃棄残布問題に取り組んだ。

廃棄残布とはさまざまな理由から洋服になる前に捨てられてしまった生地のことで、今回は老舗の繊維専門商社「株式会社ヤギ」と連携して、倉庫に眠っていた日本製の上質なサンプル生地を再利用。

5wayのワンピース(4色)と、ユニセックスで着られるプルオーバー(6色)の2種類を製作した。

©coxco
©coxco
©coxco

長さに限りがあるサンプル生地から作れる枚数はごくわずか。そのため全てが数量限定販売。

正式リリースは10月1日(木)を予定しているとのことだが、気になる方は早めにチェックしておくのがよさそう。

「coxco」

【プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/coxco/

Top image: © coxco
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

衣料品の残布・残糸問題に着目したアップサイクルのブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」が今シーズンよりデビュー。12月10日(木)まで、東京・代...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
アップサイクルプロダクトブランド「アマリノ-Amarino-」がバッグや革小物を作る際に発生する本革の残反を再利用した「リユース本革ブックカバー」を販売中。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
廃棄カラー傘を使い、国内の職人の手により作られたサコッシュバッグが6月9日(火)より販売を開始。ビニール傘を粉砕などはせずに再利用することにより、汚れても...
「PET lamp project」は、日常生活から出るペットボトルのゴミ問題を解決するために、1人のデザイナーがはじめたプロジェクトです。過去には、日本...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。