「Gap」「Banana Republic」のマスクは肌にも環境にも◎

この2ブランドからも、ついにマスクが登場!

「Gap(ギャップ)」は、デイリーユースで活躍するフェイスマスクを、7月8日より全国のストア、及び公式オンラインストアで発売。「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」でも、7月末よりオリジナルマスクを販売予定だ。

Gapのマスクは、肌に優しいコットン100%。アパレル製品を作る工程で余った生地を使用しており、環境にも配慮したプロダクトだ。ノーズワイヤー入りなので顔にぴったりとフィットし、着け心地も快適。大人向けが4種類、子ども向けが2種類の全6種類での展開なので、家族でお揃いのデザインを楽しむこともできる。

一方、Banana Republicの一品は、ノーズワイヤーはもちろん、耳にかけるストラップが調整可能かつガーゼを入れるポケット付きという機能面がポイント。デザインは無地、フローラル、カモ柄、一部店舗限定のサファリ柄の全6種。

ファッションのアクセントにもなる、おしゃれなマスクから目が離せない。

gap マスク
©ギャップジャパン株式会社
ギャップ フェイスマスク
©ギャップジャパン株式会社
バナナ・リパブリック フェイスマスク
©ギャップジャパン株式会社

『Gap フェイスマスク』

【価格】990円(税込)*3枚1パック(大人向け4種類/子ども向け2種類)
【発売日】7月8日(水)
【展開店舗】全国のGapストア、Gap公式オンラインストアGap Outlet、Gap Factory Store、The Gap Generation(沖縄県の店舗では販売日が異なる可能性があります)
【公式サイト】https://www.gap.co.jp/

 

『Banana Republic フェイスマスク』

【価格】2,990円(税込)*3枚1パック(6種類)
【発売日】 7月下旬予定
【展開店舗】バナナ・リパブリックストア(サファリ柄はマロニエゲート銀座3店、新丸ビル店、玉川高島屋SC店、横浜ランドマークプラザ店限定)*バナナ・リパブリック ファクトリーストアでは8月中旬以降の販売を予定
【公式サイト】https://bananarepublic.gap.co.jp/

Top image: © ギャップジャパン株式会社
ほかのマスクもチェック!