「着ける」から「吊るす」。 今までにないスタイルの「和紙ますく」が誕生!

折り紙をモデルにした斬新なシルエットと、「ハングマスク(吊りマスク)」と名付けた形状。この「Mei Mei/銘銘」という名のメガネに吊るして着用するマスクは、ほとんど顔に触れないことにより、息苦しさを大きく軽減。メイク崩れ肌荒れも防げる画期的な製品だ。

製作したのは、世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」

素材には、伝統工芸品に指定されている「美濃和紙」を使用。木の皮を原料とする和紙は防菌防臭対紫外線効果に優れ、通気性耐久性耐水性も高いので、使用後に除菌スプレーなどを吹き付けて清潔に保つことが可能だという。

そして、Mei Meiは「マスク」という形で日本の優れた伝統技術を国内外に伝えることができる可能性も秘めているのだ。

ちなみにMei Meiのキャッチフレーズは「もっと銘銘(Mei Mei)でいい」。先の見えない息苦しい時代だからこそ、マスクをポジティブな物としてそれぞれが全力で楽しんでほしい、日本の伝統美を取り入れ、少しでも付ける人の生活を彩りあるものにしたいとの願いが込められている。

ダダグラムは「マスクとしてだけでなく少しでも感染防止の力になれたら」という思いから、収益の一部を「日本財団 新型コロナウイルス緊急支援募金」に充てるという。

プレオーダーは8月1日受付開始、販売は8月中旬を予定している。

©2020 有限会社ダダグラム
©2020 有限会社ダダグラム
©2020 有限会社ダダグラム

Mei Mei』

【公式サイト】http://mei-mei.net

Top image: © 2020 有限会社ダダグラム
ほかのマスクもチェック!
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
4月上旬に発売される「メイドインジャパンの和紙マスク」は、驚くべき使い勝手の良さと性能を秘めたハイスペックなマスクだった……
東京・墨田区の老舗縫製メーカー「和興」が「和紙の服」を国内初リリース。吸湿性と保湿性を兼ね備え、抗菌と消臭の機能も搭載。環境負荷が少ない循環型の素材として...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
独自開発の素材「WASHIFABRIC」を使用した「オリジナル和紙マスク」が、今月16日(木)、店頭発売及び公式オンラインストアと「USAGI ONLIN...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
京都西陣織の正絹を使用した「和のますくす」に秋冬の新作が追加。伝統的で落ち着きのある柄は、和装はもちろん、フォーマルにもカジュアルにも似合う。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
岡山県のデニム職人が作る布マスクの専門店「KOJiMA MASK(児島マスク)」。デニム、リネン、レース柄、チェック柄など100種類以上のバリエーションか...
「人と社会に心地よい」をコンセプトに掲げた、マスクに特化したブランド「We'll」が誕生。着け心地にこだわったマスクと、マスクをより快適に使うためのアクセ...
ラハマリア・アウファ・ヤジッドさんはファッションを通して日本におけるイスラム教やムスリムへのイメージを変えようしているクリエイターだ。東京生まれ東京育ちの...