じつは超ハイスペック!メイドインジャパンの「和紙マスク」

メイドインジャパンにこだわり続けるブランド「ファクトリエ」は、福井県で和紙糸を開発する「キュアテックス」とコラボレーションし、「メイドインジャパンの和紙マスク」を4月上旬より発売開始する。

同マスクでは、和紙糸を使用し、使い捨てではなく、何度も洗って繰り返し使うことができる。和紙糸の繊維の毛羽は少なく、和紙特有の「チクチク感」もおさえられている。心地よい着け心地と肌への優しさを実現した。

また、和紙が持つ「抗菌性」「消臭性」「蒸れにくさ」「UVカット」などの特有の性能は、通常の紙マスクをも凌駕するとか。

コロナウイルスの流行により、あらゆるマスクの台頭が目立つ今日。「和紙マスク」はマスクのニュージェネレーションとなるポテンシャルを秘めていると言えそうだ。

和紙 マスク
©ファクトリエ
©ファクトリエ
和紙 マスク
©ファクトリエ

『メイドインジャパンの和紙マスク』
【発売日】2020年4月上旬
【価格】1,900円(税抜)/1枚入り ※購入は一人1枚まで
【予約】ファクトリエ本会員メルマガ先行 3月15日(日)昼配信
    一般予約 3月16日(月)19時
【商品詳細】
カラー:白
サイズ:ヨコ20cm×タテ14cm
素材:表・裏:和紙綿天竺(和紙 57%、綿43%)
内側(フィルター):和紙モスリン (和紙100%)
耳ゴム:ストレッチテープ(ナイロン95%、ポリウレタン 5%)
【発売サイト】https://factelier.com/

Top image: © ファクトリエ
ほかのマスクもチェック!