イーロン・マスクが語った「心が奮い立つ」13の言葉

I Heart Intelligence」でJustin Gammill氏がピックアップしたのは、イーロン・マスクが語った、数々の名言でした。これを読めば、時代の寵児と呼ばれた人物であっても、決して突飛な発想をしている訳ではないことに気づきます。ビジネスパーソンのみなさんの、今日の活力になるかもしれません。

「自分が大学生だったとき、いつも世界を変えてしまうようなことに夢中になっていたんだ。そして、今それを実現している」

私はいつも自分自身を奮い立たせるときに、この言葉を引用している。これは映画『アイアンマン』の主人公トニー・スタークのモデルにもなった、あのイーロン・マスクの言葉だ。彼は、生涯を通じてやり遂げたいと思っていることを、まだ40歳を過ぎたばかりだというのに、すでにどれも叶えてしまっている。

01.
失敗なんてひとつの選択肢にすぎない。失敗することがなかったら、どうしてイノベーションを起こせるだろう?

02.
自分が本当に大切だと思えることなら、 たとえ周りから何を言われようと最後までやり抜くことだね

03.
なぜ「PayPal」を始めたのかって?人類に影響を与えるようなことが他にあるかい?別の言い方をするなら、 他にどんなお金を稼ぐ方法があった?

04.
まずは、起業すること。 公算はその後からついてくるもの。

05.
物事に対して、可能な限り厳しくならないとダメだ。そうやってきちんと修正すること。 とくに友人からの助言はね。

06.
あなたのカゴに何が起ろうと、 自分でコントロールできるならばカゴの中に卵を入れて持ち歩くことは、決して間違っていない。

07.
根気強さは本当に大切だ。あきらめざるを得ない状況になるまで、自分から身を引いちゃダメだ。

08.
起業することが他のビジネスに比べて特別な部分はひとつもない。 製品を仕入れて販売する小売業だって、根本的な意味では同じだ。

09.
あなたも明るい未来を期待するでしょう?悪くなるほうを望む人なんて誰もいない。

10.
実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。

11.
週に80〜100時間は働くべきだ。地獄のよう?でも、それこそが成功の確率を引き上げるんだ。40時間しか働かない人と100時間働くあなたが、同じタスクをこなしたとする。わかるだろう?他人が1年かかるところを4ヶ月で達成することができるわけだ。

12.
膨大なデータにアクセスして、どんなに離れていてもコミュニケーションができる現代社会。みんな当たり前のように考えているけれど、数百年前からしたらあり得ないよね。

13.
目標がどこにあって何をすべきなのか?そのことが分かれば、人々はもっとよく働くはず。みんなが朝から働いて仕事を楽しむようになるのでは?

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
イーロン・マスクらしいメッセージソング。
去る1月7日、イーロン・マスクはテスラのスーパーチャージャーについてのツイートをしました。それは、古き良きアメリカを蘇らせる、ドライブインシアターを復活さ...
イーロン・マスク率いる宇宙開発企業「SpaceX」が先月27日、プロトタイプロケット「Starhopper」の飛行テストに成功。上空500フィート(約15...
韓国発のスキンケアシリーズ「JM solution」から、化粧水・美容液・乳液すべてのスキンケアのステップをひとつにできる「JM solution オール...
7月28日、イーロン・マスクがテスラの自動車に搭載されているディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になるとツイート。近日中にソフトウェアア...
「どうすればビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクやリチャード・ブランソンのような偉大な人物になれるのでしょうか?」。2015年5月、アメリ...
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」の新しい動画が公開されました。知っている人も多いかもしれま...
ミッションと野望は違う。ミッションとは、世のためになる事。そして、誰にでも見つけることができるもの。「The School of Life」は、あなただけ...
昭和に流行し、今でもお祭りなどの景品でよく見かける「あるおもちゃ」が今、密かに大流行しているという。その「あるおもちゃ」とは......?
オンライン決裁システムのPayPalを創業・売却した後、電気自動車事業のテスラモーターズや宇宙事業のSpaceXを立ち上げたイーロン・マスク。世界でもっと...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
テクノロジー企業「AŌ AIR」によって開発された空気洗浄マスク型ガジェット「ATMŌS」は、通常のマスクの50倍の効果があるという高性能フィルターを通さ...
2月27日、アメリカで『HER BODY CAN』という絵本が出版された。この本は0歳〜8歳を対象にしており、ボディポジティビティを広めることを目的としている。
植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営する「株式会社GreenSnap」が、新たなコンテンツサービス「おうち園芸」をスタート。
医療現場でも用いられている防塵マスク「N95マスク」をベースにしたユニークなマスクが話題。Webサイトを通じて、顔写真をアップロードすることで、マスクに自...
世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド「vogmask」のプロダクトが日本でも販売スタート。
「あなたが望めば、テスラはもうすぐ喋るようになる。これは現実です」という言葉と共に投稿され多くの反響を呼んだイーロン・マスクのツイート。添付された6秒ほど...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップ「MoMA Design Store」で、次世代型マスク「AIRINUM(エリナム)」の先行販...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?乾燥や病気の防ぐだけでなく、自分だけのアロマ時間をくれる「ほんのりハーブが...