イーロン・マスク「猿が脳から直接ゲームをプレイする実験に成功」

今、世界でもっとも注目を集める人物といっても過言ではないイーロン・マスクは、ニューロテクノロジー企業「Neuralink」の創業者兼CEOでもある。

脳とAIをつなぐ技術を研究するこの企業は、脳に埋め込むチップ自動手術技術などを開発しており、現在は動物を利用した実験段階に入っているようだ。

そんななかマスク氏は、巷で話題のSNS「ClubHouse」を利用して同社の進捗報告をおこなったとの情報が各種メディアで報じらている。

その内容は、同社はすでに猿に脳内チップを埋め込み、ビデオゲームをワイヤレスでプレイするという実験に成功しているというもの。

これに関する動画や写真は公開されていないものの、次はチップを埋め込んだ猿2匹を用意し、卓球ゲーム「Pong」を思考のみで戦わせるという計画を立てているという。

なお、動物実験については批判的な意見も多いというが、「米国農務省」の検査官によると「Neuralink」の研究所は今まで見たなかでもっとも素晴らしい猿の施設であるとのことだ。

にわかには信じがたいこの研究。もしかすると、SF映画の世界は思ったより早く到来するのかもしれない。

Top image: © Scott Olson/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
ノースウェスタン大学の研究で、バッテリーを取り除いたゲームボーイを実現してしまった。シャーシ前面の太陽光パネルとボタン操作による電力でゲーム機が駆動。ゲー...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
8月28日、イーロン・マスクが設立したAI研究企業「Neuralink」が、人とAIをつなぐデバイス「LINK」の開発状況について発表。2019年におこな...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...