フライパンで簡単に作れる「コーヒーのお供」がやみつき。

コーヒーやお茶のおともに、ちょっと甘いものが欲しいときってありますよね。クッキーやケーキもたまにはいいけど、いつもいつも食べていたら健康的ではないですよね。

そんなときは、自分で豆菓子を作ってみるのはいかがでしょう。美味しいうえに、太りにくく、体にもいいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。

豆菓子屋を営んでいる『キレイの秘密、「豆」生活」。 』 (幻冬舎)の著者・福谷正男さんが、レシピを教えてくれています。

すこし甘いものがほしいときは、
自家製の豆菓子を。

材料はいたってシンプル。大豆の乾燥豆ときび砂糖やてんさい糖、黒糖などの無精製の砂糖と水少々、きなこだけです。無精製の砂糖にはミネラルが含まれ、独特の風味とやさしい甘さで、おいしくなります。

仕上げにきなこやごまをかければ、味の変化も楽しめます。

1)乾燥大豆をフライパンに入れ、弱火で12、3分煎る。

2)砂糖水を鍋で強火で煮詰めてシロップ状にしたものに煎った豆を加える。

3)とろみがつくまで強火で煮込む。このとき混ぜすぎると結晶化してしまうので、ゆっくり大きく焦げない程度に。

4)クッキングシートを敷いたバットに広げ冷ます。

5)冷めたら豆をバラバラにし、きなこを全体にかける。

6)きなこのほか、ごまや青のりをかけても。

Photo by サジヒデノブ
Food & Styling byオガワヒロコ
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
あの日、あなたは何をしていましたか。震災のあと、被災地には支援物資がたくさん届きました。米、パン、カップ麺、缶詰、レトルト食品など、すぐにエネルギーに変わ...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
毎日飲む、コーヒー。私の生活になくてはならないものですが、一体誰がどうやって最初にコーヒーを見つけて飲むことになったのか、ご存知でしょうか。以前、コーヒー...
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...