キレイの秘密、「豆」生活。カラダのなかからワタシをみがく

和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
あの日、あなたは何をしていましたか。震災のあと、被災地には支援物資がたくさん届きました。米、パン、カップ麺、缶詰、レトルト食品など、すぐにエネルギーに変わ...
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
毎朝作りたての本格豆乳スープ五反田の台湾式朝ごはん専門店東京豆漿生活〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目20−3http://tokyomame...
ある女性フォトグラファーが抱える「心の闇」を、自身がモデルとなって表現した写真を紹介します。コップ1杯の水は重くはない。それを持ち上げるのに意識なんていら...
子どもの頃は、歳を重ねたら自然と「大人」になれるものだと思っていました。でも、オランダのイラストレーター・Marloes De Vriesさん曰く、車の免...
なんだろう、見ちゃいけないものを見てるこのドキドキ感。
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
豆苗は栄養価が高くリーズナブルな緑黄色野菜。2回まで再生栽培ができ、手軽な家庭菜園としても注目されています。そんな豆苗の育て方と失敗しないコツを紹介。あな...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
都会の土地不足問題をまさかのアイデアで解決しちゃったアーティストがいます。バレンシア在住のデザイナーFernando Abellanas。彼のオフィス兼極...
挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
ヴェイパーウェイヴがわかりにくいのはなんでだろう? 音楽ジャンルの名前として見るか、一連のムーブメントの名前として見るかで、捉え方が大きく変わるということ...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
1日のうちに最も無防備になるのは眠る時。だからこそ、ベッドルームにはその人の本当の姿が現れるのかもしれない。アーティストであり「Portrait Soci...
知っても知らなくても生きていける。でも、知ってたほうがちょっぴり得をすることってありますよね。今回『モノの見分け方事典』から紹介するのは、そういう豆知識的...
「とってもキレイだね」もしも、突然誰かにこう言われたら、あなたはどんな気持ち?ここに紹介する動画の中に、その答えが隠されています。シカゴの女子高生の社会実...
誰にだって人には言えない秘密があるもの。そんなセンシティブな話を集めたイラストレーターがいる。100人から秘密を教えてもらい、それぞれの後ろ姿を描いた。「...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...