橋の下の「スキマ」をオフィスにしちゃった男

都会はどこでも土地不足。

でも、その問題をまさかのアイデアで解決しちゃった人物がいます。バレンシア在住のデザイナーFernando Abellanas。彼が「オフィス兼居住スペース」だと言い張るこの空間、よーく見えれば見覚えあるカタチ…。

ちゃっかり、
橋桁(はしげた)に居候

Dd71e95182578901adcf467d15d0951962f88e7a
Photo by Jose Manuel Pedrajas

わかります?橋桁の真裏ですよ。

まさしく「秘密基地」な、Fernandoだけの空間。小さいけれど居心地よさそう……とは、到底思えないんですけど(苦笑)。

293c6b44e0d8c85a202993ae622cfc4b89a6fd62
Photo by Jose Manuel Pedrajas

秘密空間は、橋桁の壁に家具を直接ボルトで固定していくというもの。設計からデザイン工事まで、すべてたった一人。

4999ba9e32182539edc678213240aaa01e79d421
Photo by Jose Manuel Pedrajas

壁と床がないから、ぱっと見、空中に浮かんでいるよう。

A027bc9e2a9f6925305682935ddb28d8fdc3aa6a
Photo by Jose Manuel Pedrajas

ここに、反対側の橋桁に設置してあるゴンドラのような木箱に乗り、手動ハンドルを回しながら近づけていけば、ちゃ〜んと空間の壁と床として機能するんだそう。斬新すぎる発想力についていけない…。

それなりに、居心地良さそう

700e5ee7ec7bfb8ad3298d20c9e59f2f8ec1926d
Photo by Jose Manuel Pedrajas
5c62857de28c748bebdb7f6e8a9ad279563b6cfd
Photo by Jose Manuel Pedrajas

Fernandoにとっての自分空間は、少年時代、机の下にとっておきの秘密基地をつくる日々から始まっていたようです。

「こっちからは車や周りの景色が見えるけど、彼らは僕に気づかない。周りの視線を気にせずいろいろ観察できて、なんだかホッとするんだよね」

きっと、この家と呼んでいいのかわからない空間も、彼にしてみればその延長のようなもの。

F8834bcbf5c20231d3fbd0e27a6d846592d3eb0c
Photo by Jose Manuel Pedrajas
8d38b72b87a4d0f9000efa6d766163d805394bbe
Photo by Jose Manuel Pedrajas

夜だってランプひとつ灯せば、こんなに明るく快適そう。眠くなったら?布団を持ち出して寝床を作っておやすみ。

場所はナイショ!

24c85632f8148155a50d1c1beb4fa6838233fd58
Photo by Jose Manuel Pedrajas

にしても、ですよ。

Fernandoは詳しい居場所を明かそうとはしません。秘密空間だけにこれがどこにあるかは内緒だそう。誰かに見つかってものが盗られたり、行政に見つかって、撤去でもされない限り(行政にも内緒で作ったそうだし)、しばらくはこのアジトの予定だとか。

でしょーね。

Licensed material used with permission by Jose Manuel Pedrajas, Fernando Abellanas, Fernando Abellanas
イーストロンドンのリージェント運河沿いに建築された「H-VAC」は、まさに、オトナの秘密基地。パッと見は、空気ダクトにしか見えない。しかし、内部は、ロフト...
天草には大小120の島々が広がるとともに、島々には個性豊かな橋がかけられています。海、空、島、そして橋が織りなす美しい風景が広がっています。ここでは、天草...
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...
橋にはセンサーが埋め込まれていて、歪み具合や負荷のかかり方を測定してくれる。他にも、「何人が橋を利用したのか」や「どれくらい時間をかけて渡るのか」も記録できる。
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
わたしは日本へ行くことを決めたらまず、下の毛をボーボーに生やさなくてはいけない。
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
職業にもよりますが、パソコンさえあれば自宅でも滞りなく仕事ができる時代。意外とオフィスよりも、家の方が仕事がはかどったりするんですよね。集中力が切れてしま...
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
オフィスに本格的な卓球台が設置されて、あらためてわかりました。卓球ってめちゃくちゃ手軽なスポーツだな、と。
あなたは「鉄道高架下」にどのようなイメージをもっていますか? 暗いとか、ちょっとコワイ感じがするとか、どちらかというとネガティブな印象を抱いている人が多い...
誰にだって人には言えない秘密があるもの。そんなセンシティブな話を集めたイラストレーターがいる。100人から秘密を教えてもらい、それぞれの後ろ姿を描いた。「...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...
本来、橋の役目といえば、対岸への移動手段。しかし、エーゲ海に面するトルコ・イズミルに架けられたBostanlı橋は、そこにとどまりません。多くの人々がここ...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...
「ツリーハウス」と言われたら、なんだか子どもの秘密基地みたいな、無邪気で牧歌的なものを思い浮かべますよね。ところが、スウェーデンにあるこのツリーハウスは、...
「The Spheres」と呼ばれるアマゾンのシアトルの新オフィスには、50カ国から集められた40,000以上の植物が生息しています。その中には、“滝”ま...
職場で昼寝したいけど、なかなかいい場所がない。そんな悩みを解決してくれるのが、ギリシャの建築事務所「NL Studio」が開発したオフィスデスク。一見普通...
スイスのマッターホルンに世界一長い吊り橋が架けられた。全長494m、高さは85m。まさに天空に架ける橋だ。橋を渡る人の姿は、空中散歩をしているよう。高所恐...