空気ダクトに見せかけた「オトナの秘密基地」

秘密基地──。この言葉の響きに心が踊るのは、きっと僕だけではないはず。オトナになっても、いや、むしろオトナになったからこそ、現実から逃避できたり、誰にも邪魔されない特別な空間が必要なのかもしれない。

イーストロンドンのリージェント運河沿いに建築された「H-VAC」は、まさに、オトナの秘密基地。パッと見は、空気ダクトにしか見えない。しかし、内部にはロフトのような空間が広がっている。

秘密基地への憧れは、どうやら万国共通のようだ。

128の提案から選ばれた
ベストソリューション

このH-VACは、ロンドンに拠点を置くデザインスタジオのPUPが手がけたもの。同社の強みは、社会や環境に配慮した建築デザインにある。

今回のプロジェクトは、The Architecture Foundationがオーガナイズするロンドンの建築コンペティションで優勝したもの。課題になったのは、都市での代替生活。それを遊び心のあるデザインでクリアして、じつに128もの提案の中から選ばれたそうだ。

ビルの屋上に設置されたフェイクの空気ダクト。これは、NYの有名な給水塔をモチーフにしたものなのだとか。

■外観

シルバーに輝く外壁は、飲料水の廃棄素材。それが、まるで蛇のように曲がりくねった構造を可能にしている。

■内装

内部は、ちょっとした迷路のよう。

ロフトのような上階へのアプローチ。ツリーハウスのような印象もある。

上階には、ロングチェアーが2つ設置されている。目隠し部分からは、柔らかな光が差し込む。外の運河を眺めていたら、時間の経つのを忘れてしまいそうだ。

ビルの最上階と屋上は、増設した階段によって結ばれている。どこまでも秘密基地っぽい。

H-VACは、先月はじめに一般公開されたようだ。今後は、歴史的な建造物や優れた建築が一般に公開される「Open House London」で、再びオープンになる予定。9月16日、17日にロンドンに立ち寄る予定がある人は、ぜひ、このオトナの秘密基地を体験してみてもらいたい。

Licensed material used with permission by PUP Architects
「ツリーハウス」と言われたら、なんだか子どもの秘密基地みたいな、無邪気で牧歌的なものを思い浮かべますよね。ところが、スウェーデンにあるこのツリーハウスは、...
都会の土地不足問題をまさかのアイデアで解決しちゃったアーティストがいます。バレンシア在住のデザイナーFernando Abellanas。彼のオフィス兼極...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
ロンドンに建設予定の型破りなインフィニティプール「Infinity London」が話題になっています。特筆すべきはそのロケーション。200m以上もの高さ...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
旅先で迎えた解放的な朝、窓を開けてこう一言。「あ〜空気がおいしい!」。これを家で味わうために。
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
ヨーロッパからの旅行先として人気なの地中海に浮かぶ島国・キプロスは、一部の国からの観光客の受け入れを再開する方針を発表した。また、同国での滞在中に新型コロ...
誰にだって人には言えない秘密があるもの。そんなセンシティブな話を集めたイラストレーターがいる。100人から秘密を教えてもらい、それぞれの後ろ姿を描いた。「...
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
イタリアのスタジオ「DesignLibero」が設計を手掛けた「バブルシールド」。外部の空気をフィルターを通して送りこみ本体を膨らませるこのシールドは、上...
6月1日、「シヤチハタ株式会社」がQRコード付きのネームスタンプ「myQR」を発売。
小さいけれど、とってもパワフルで賢いポータブル空気浄化機「Wynd」。500Lのペットボトルとほぼ同じサイズで、重量も約450g。
中国の美しき山脈地・桂林をイメージして作られたランプ「GuiLin Lamp-scape」。光と反応することで、空気中のバクテリアや有害物質、匂いまで取り...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
「Plasma Clear」は、外出先にも携帯できる空気清浄機。従来のものとは違い、細菌やPM2.5、ウイルス、トイレ・ペット・タバコのニオイ、ホルムアル...
あえて誤解を恐れずに言うならば、近ごろ流行りのグランピングとは“対極”にあるテント。そう言い切ってしまえるのは、この「クレイジーエックス」が、野外で快適に...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...