今週末で終了!送料を負担してくれる「コロナでお困りの生産者さん」応援プログラム

生産者から直接商品を購入できるオンラインマルシェ「食べチョク」が実施してきた「コロナでお困りの生産者さん」応援プログラムが、週末の5月31日(日)で終了となる。

農家とユーザーを直接つなぐECサイト「食べチョク」が実質500円の送料を負担することで、販路がなくなった生産者と自炊が増えた消費者を応援してきた同プログラム。3月からスタートし、期間の延長もおこなわれてきたのだが、お得な機会も間もなく終了。

外食産業には徐々に活気が戻ろうとしているが、農家などの生産者にとって日常が戻るのはまだまだ先だろう。残り僅かな期間だが、このプログラムでお得に復興支援に参加してみはいかがだろう。

新玉ねぎ(兵庫県:淡路島ほっこりファーム)©食べチョク
文旦(愛媛県:吉本農園)©食べチョク

『食べチョク「#コロナでお困りの生産者さん」応援プログラム』
【実施期間】
~2020年5月31日(日)
※上記期間中に注文を完了した商品が対象
※変更の可能性があるので、早めのお申し込みを
■利用方法
購入画面に進むと自動で300円の送料負担が自動反映
→商品の発送完了メールに200円分クーポンを送付。次回注文時に入力して利用可能

Top image: © iStock.com/mythja
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事