気軽&手軽に始める「農業」。「西武グループ」の貸し農園「Emi Farm」

西武鉄道沿線に、月額3850円から利用可能な貸し農園「Emi Farm」が誕生した。

近場でのレジャーやアウトドア人気が高まる今、「西武プロパティーズ」と「西武アグリ」は、西武グループが所有する遊休地を活用し、初心者でも気軽に農業を楽しめる環境を整備。

施設内には、利用者が手ぶらで来園できるよう、作業に必要な道具を保管しておけるボックスが備え付けられているほか、駐車場も完備されており、車での来園も可能。

なお、農園の利用手続きは、貸し農園サービス「ハタムスビ」を通じておこなわれるため、インターネット上で契約から支払いまでが完結する仕組みだ。

今後は、施設内に備えられたオープンスペースにて、農業事業のノウハウを持つ「西武アグリ」による農業イベントなども実施するとのこと。

野外での活動が心地よく感じられる、これからの季節にピッタリの“趣味としての農業”に興味があれば、ぜひ。

Emi Farm イメージ
©株式会社西武プロパティーズ 西武アグリ株式会社
Emi Farm 貸し農園イメージ
©株式会社西武プロパティーズ 西武アグリ株式会社

『Emi Farm』
【所在地】埼玉県所沢市神米金字向台4番(地番)
【オープン日】3月29日
【区画数】51区画
【利用料】1区画10m2~ 月額3850円/年額3万3000円(税込)※区画利用料、ボックス使用料を含む
【公式ホームページ】https://hatamusubi.com/land/52

Top image: © 株式会社西武プロパティーズ 西武アグリ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事