新しい「東京のTEAカルチャー」を発信!「TOKYO BENTO STAND」が代官山にオープン

一昔前の東京の水がおいしくなかった頃、カルキ臭に負けないように強く焙煎したお茶が東京用に作られて飲まれていたらしい。

今では高度な浄水処理によって水がおいしくなり、すっかりこのお茶は出回らなくなったが、それも「東京のTEAカルチャー」のひとつと捉えて、現代版にアップデートできるのではないか──。

そんな挑戦をスタートさせたのが、代官山にオープンした「TOKYO BENTO STAND」だ。

こだわりの緑茶は、静岡産の一番茶。弁当との相性の良さは……言うもでもないか。抹茶ラテのほか、夜は茶割などの酒類も用意されている。肝心の弁当は、のり弁やシャケ弁、唐揚げ弁当などが680円から。

インダストリアルな店舗デザインや、レジ下にハンガーでぶら下げられた弁当サンプルなどにも要注目。キーホルダーもかわいい!

Top image: © TOKYO BENTO STAND
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コミュニティを作る型破りなお茶屋が代官山に誕生 カジュアルに本物のお茶を楽しめるティースタンドTEA BUCKS〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2...
抹茶、紫芋、かぼちゃなど味は全部で6種類代官山で6色のカラフルなラテが楽しめるカフェink. by CANVAS TOKYO〒150-0034 東京都渋谷...
著名なミュージシャンやハリウッドスター、政治家を魅了し続ける 代官山にあるNY・ブルックリン発のバーバーサロンLUDLOW BLUNT〒150-0034 ...
フランスで200年間愛され続ける代官山にあるパリ生まれの総合美容ブティックOfficine Universelle Buly〒150-0021 東京都渋谷...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...