トリックを必死に練習中!@パレスチナ

スケートカルチャーは中東にも!

NPOであるSkatePalが手がけた「Rosa Park」と「Skatepark」は、パレスチナにあるスケートパークです。政治や経済など、さまざまな事情により遊ぶ場所が限られている子どもたちに思いっきり体を動かしてもらうために作られました。

それぞれ2015年と2017年に建設されてから、子どもだけでなく大人も集まり始めて、彼らはスケボーにどっぷりハマっているそう。Instagramにはトリックを真剣に練習している動画も上がっています。しかも、上手!

SkatePalはスケボーの楽しさを伝えながら、パレスチナの子どもたちに自由を体感してもらいたいそうですよ。

SkatePalさん(@skate_pal)がシェアした投稿 -

Reference: SkatePal
Top image: © SkatePal

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」はストリート情報もカバー!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
ブリュッセル出身のフォトグラファーBénédicteVanderreydtが撮影するのは、国が異なる少女たちの青春。「I AM 14」シリーズは、ゴンゴ共...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...
日本でも、冬限定で北海道にオープンする「氷のバー」。でも、世界には一年中オープンしているところもあるんです。2002年にオープンしたこのバー。店内は年中−...
雨の日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
スケートボードは、他の乗り物には真似できない圧倒的な機動力が魅力。とくに街中では、自転車では人が多くて移動が大変なところも、柔軟に移動することができます。...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
Rand Jarallahさんは自分の顔をキャンバスとして利用し、SNSを中心に様々な社会問題を訴えている。そんな彼女にアーティビズムとは何か?アーティビ...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。