紙の中で生きる「三次元な住人」たち

起こさないようにそ〜っと、布団を肩までかけてあげたくなるような安らかな寝顔。目を覚ましたら、本当に動き出してしまうかもしれない。だから静か〜に、読み進めていってください。

心地いい寝息が
今にも聞こえてきそう

9a62f8c9149e9f8f070eab833751fcbb810b2504

紙の中の女性たちに命を吹き込んだのは、デジタルアーティストのTullius Heuerさん。彼の生み出す作品はどれも、実際に手を伸ばして触りたくなるような「リアル」な魅力があるでしょ。

90cc1fbc9d6758e13664da48864d98c0e904affc5f3ac55918f05b31932d88154663ecd9d9e3aef1Cb121b7624933477c3a4cae67115d9a2fc78d9484e955fe34eb79ce67ad6b721109a1cbc004510d20f60858c6404c0a893856a88fec0af580e98f9a42f7dc767c61ceed67f95b9779d399b8f36968da05c4831b8ebe1c00782102b0ff547cbfba30121d99ddbbfc3e3c19845745c92c90e9d9f411f3cc81f

二次元とも三次元ともつかないイラストは、紙の外の世界に今にも出てこようとしているみたい。もしも、本当に飛び出したら…と、想像を膨らますだけでも楽しくなってきませんか?

Licensed material used with permission by Tullius Heuer
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
背中や肩に絵がれたスカル、蛇、バラの花…タトゥーに好んで用いられるこれらのデザイン。それを3Dで表現してみたら……。イギリス在のアーティストBilly B...
david troquierがスケッチブックに描くのは、スケッチブックのカタチを生かしたマンガです。描かれたものは、命を吹き込まれたように現実世界で、私た...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
人々の願いをフォトショップで解決するのは、James Fridman。確かにリクエストに対して応えてはいるかもしれないれど、どこかズレている。悪ノリしてい...
従来のように「画用紙にペン」で絵を描くのと同じようにPCモニタに思いのままにスケッチしていく。今じゃこんなことも当たり前の時代、は数年前から到来していまし...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
浜松駅から徒歩10分ほどにある「肴町(さかなまち)」は、ディープに楽しめる飲食店が軒を連ねる人気のエリア。そこからさらに1本細い路地裏に入って行くと見えて...
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
きれいなお庭とスヤスヤ眠る猫。それ自体はよく見かける光景ですが、なにやらサイズ感がおかしい…。よくよく見ると猫の形に刈られた木のようですが…Faceboo...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
静岡・浜松市のグルメといえば、うなぎか餃子。どちらもメジャーですが、もうちょっとディープに楽しむなら「うなぎの刺身」なんていかが? 蒲焼きでも白焼きでもな...
パブロ・ピカソの影響を受けたアーティストは、数知れず。パキスタン出身のイラストレーターOmar Aqilさんも、そんなピカソの独創性に魅せられたうちのひと...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
平面のキャラクターに自分の好きな色を塗って楽しむ「塗り絵」。あの塗り絵が、最新のデジタル技術を応用し、超未来型のツールに生まれ変わりました。開発を手がけた...